晃一の出来るだけMY(毎)日記

ブログトップ | ログイン

広報委員会&議員懇談会&南砺自民クラブ

今日は朝から南砺を駆けめぐりました。

9時から城端庁舎の観光課へ観光ガイドボランティア「井波の風」代表の寺井さんと一緒に出向き、橋本課長と今後の活動について意見交換しました。
その中で、現在活動している五箇山、城端、井波の各ボランティアグループが連携していくことが今後必要だろうと言う話になり、連絡協議を近々開かれることになりました。
フットワークが軽いので、先行して連携し、観光協会への良い刺激になっていけばなあと思いました。

その後寺井さんと別れ、福光庁舎で広報委員会の第2稿校正作業を行いました。
初稿の訂正点を確認しながら1時間ほどかけて校正を行い、これで良い感じかなあと思っていましたが、片岸委員長より、「もう一回それぞれ5カ所ずつ間違いを探せ」といわれ、見返すとやっぱりいろいろ出てきました。
南砺市民に見て頂くためには、ここまでしっかりしなければならないんだと思い、広報の仕事の重要性を改めて認識し直しました。
皆さん期待していて下さい!

引き続き午後2時から、議員懇談会があり、厚生労働省の平田室長から北陸病院内に重大事件の精神障害者病棟を18年1月に新設する説明を受けました。
その後、20日~21日の議員東京研修で行われる南砺市出身中央官庁職員等懇談会の説明があり、午後3時15分に終了しました。

それから、福野へ急いで出発し、午後4時から南砺自民クラブ政調会主催で利賀ダムの現況説明を受け、市長、河合参議院議員、北島、岩田両県議をお迎えして新年初顔合わせ会を行いました。
# by hasunuma1170 | 2005-01-13 21:44

地域ぐるみの除排雪運動

朝からの雪で除雪問題が発生してきました。
今年から除雪は業者全面委託になったのですが、細かな部分はなかなか行き届かなかったり、対応が遅れたりして、まだまだ行政センターに頼らなければならない部分が多くあるように思われました。
2~3日前に振興課長さんと話をしていたのですが、各町内会単位に例えば除雪協力費等を出して、地域ぐるみで除排雪をしていく体制をとらなくてはいけないんだと実感しています。
災害は忘れた頃にやってきますが、雪の季節は忘れる暇なく訪れてます。住民の声がすぐ伝わる体制を考えなくては・・・・・
# by hasunuma1170 | 2005-01-12 21:40 | プライベート

広報委員会:初稿校正作業

正月休みで家に戻っていた息子の剛が東海大学(神奈川県)に帰っていきました。
嫁さんの「また二人きりか」と言いたげな寂しそうな顔が突き刺さって来そうだったので、車に飛び乗り、議会へ走りました。

広報委員会の今日は「初稿の校正」という大仕事の1日でした。
印刷屋から上がってきた原稿に対して、表紙の写真(なかなか良い感じ)、全体のレイアウトや個々のページの内容チャック等、こうやああやと言いながら作業をしました。
大変ですが、自分たちで創り上げる喜びや中身をしっかり検討するので、勉強になることがたくさんあり、やりがいがあるぞー!と思っています。

午前9時から始まり、終了は午後5時になっていました。委員の皆さんお疲れ様でした!
# by hasunuma1170 | 2005-01-11 22:51

井波彫刻協同組合新年会

午後3時から、井波彫刻協同組合の新年会に出席しました。
溝口市長、嶋市議会議長、中川産建委員長も出席され、また、会員も南砺市一円から
顔をそろえておられたので、旧井波町を超え「南砺市の井波彫刻」の感がありました。

冒頭、市長は祝辞で、伝統産業の育成と国際木彫刻キャンプも従来通り続けていきたい
と発言され、会員の皆さん一様にホッとした表情でした。

また、前川理事長が、厳しい時代が続くが、こういう時にこそ各々の創意工夫が必要である
と挨拶され、名前にあぐらをかくことなく切磋琢磨する姿勢が、これからの井波彫刻を変えていくなあと感じました。
# by hasunuma1170 | 2005-01-10 18:11 | イベント・行事

成人式

井波地域成人式に出席しました。
南砺市になって初めての式典、町時代とどれぐらい変わるのかという思いもあり、
興味を持って参列しました。
主催者、来賓者の数が減ったくらいで、式典以外成人者主体で行うスタイルは全く
変わりなく、安心しました。(井波の場合)

それと、当時担任の先生が、みんなで地元を愛し、友達を信じ合い、是非井波に帰って新しい時代を創って欲しいとスピーチされ、とても感動しました。
ちなみに新成人出席者は男子67名女子71名の計138名、ここ数年来では最高の出席者だそうです(主催者発表)
c0026558_10154437.jpg
これからの行事、イベントは地域の人々のやる気如何だなあとつくづく思い、
行政に頼らないスタイルをしっかり創っていかねばと、改めて感じました。
# by hasunuma1170 | 2005-01-09 12:02 | イベント・行事

消防出初め式

総数1,264名と県下最大密度の団員を有する南砺市消防団初の消防出初め式が
雪の降りしきる中、福野体育館前駐車場にて、勇壮に行われました。

昨年まで福野、井波地域だけで行われていた裸放水も8地域全方面団より参加し、
南砺のチームワークの良さがここでも発揮されました。
(ちなみに庄川が砺波と合併して裸放水が中止になっています)
c0026558_1003091.jpg
まだ連携面に少しぎこちなさを感じましたが、反省点があった方が、次に繋がっていくのでは、また、繋がっていかなければならないと思いました。

午後は井波方面団の出初め式に参加しましたが、さすがに息がぴったりで、井波地域の防火防災には大変安心感を感じました。良かった良かった(^o^)
# by hasunuma1170 | 2005-01-08 12:43

観光マスタープラン

今日の北日本新聞の記事にこれからの観光を示唆する内容のものがありました。

県ホテル旅館生活衛生同業組合が知事に提出した要望書の記事ですが、内容は以下の通りです。

県観光連盟やいきいき富山観光キャンペーン協議会、修学旅行誘致協議会などの観光関
係組織を一本化して人員を増強、県の観光誘致を強力に進める態勢づくりを求めた。この
ほか、富山の食文化の全国発信や、JR富山駅前観光案内所の駅構内への移設、冬期間の立山観光など通年型観光の検討、立山黒部峡谷の世界遺産登録の働き掛けなど八項目を要望した。

これは南砺市の観光にも共通する内容だと思います。
是非、観光課や観光協会も一緒に協力し、知恵を出し合い、早急に広域的な観光プランの計画策定をしていかなくてはと思います。
# by hasunuma1170 | 2005-01-07 22:40

広報特別委員会:新春初顔合わせ

今日、今年最初の広報委員会があり、議会だより創刊号の本格的な編集に乗り出しました。
委員長より、冬休みの宿題として各担当ページの編集が依頼されていたのを持ち寄り、内容の検討をしました。
皆さん、しっかりと仕事をしてこられ、(普通は2~3人原稿遅れるのに、さすが各地区のエキスパートだと委員長メッセージ)、印刷屋に揃って原稿を出すことが出来ました。
おかげでこの後しっかり初顔合わせ会が出来ました。
良かった良かった!
初稿があがってくるのが楽しみですc0026558_23134744.jpg(^_^)vc0026558_0305638.jpg
# by hasunuma1170 | 2005-01-05 21:00

年末年始大売り出し会場にて

c0026558_23341850.jpg今日は商工会の年末年始大売り出しの当番だったので、抽選会場へ行っていました。
朝方こそ冷たい風が吹いていましたが、徐々に温かくなり、1月だとは思えない小春日和の良い天気になりました。
天気に誘われて、家族づれや故郷に帰郷した方等々、たくさんの人が訪れて、ああ正月だなあと感じました。
2~3日違うだけなのに、年が変わるとこうも気分が違うものなのかなあと改めて思い、時の切り替えや気分の切り替えの大切さを感じました。
# by hasunuma1170 | 2005-01-03 15:31 | 商工会関係

八日町通り町並み景観

c0026558_23421415.jpg今年から正月2日にも年賀状の配達が行われるようになりました。
これも郵政民営化の布石なのでしょうか。いずれにしてもサービスが向上されるのは良いことです。
南砺市にも今年は民間感覚の行政サービスが出来るよう働きかけていかなくてはと思います。

ところで天気が良かったので、屋上に上がり瑞泉寺と今年「富山県初の景観条例」を締結予定の八日町通りを撮影してみました。
# by hasunuma1170 | 2005-01-02 14:40 | プライベート