晃一の出来るだけMY(毎)日記

ブログトップ | ログイン

予算説明会

溝口市長から、南砺自民クラブに対し、新年度の一般会計予算案を355億程度とする方針を提示されました。
一般財源の不足額は約29億で基金を取り崩し充当することも合わせて報告がありました。
このままでいくと18年度で基金が無くなる計算で、これから2ヵ年でどうやって財政を立て直していくのか、経費を削減するか、正念場を迎えることになります。

その後、3月議会の日程が発表になり、3月2日より23日まで22日間、いよいよ論戦の場がスタートします。
頑張らなくては!
# by hasunuma1170 | 2005-02-03 16:07

商工同友会講演会&新年会

井波町商工同友会の講演会&新年会に出席しました。
今回は南砺市市長公室次長「中谷信一」氏を講師にお招きし「これからの観光」について、熱い想いを語って頂きました。旧利賀村課長時代に観光カリスマ全国百選の一人に選ばれ、その観光に懸けるバイタリティの一端を披露してもらいました。
一番大事なのは「地元の文化、生活が、その人々の日々の生活こそが<観光>になる」ということをそれぞれが意識することだと語られ、これからの地域観光の魅力創出の原点を示して頂きました。その後、新年会にも参加頂き夜のつきるのを忘れしっかり語り飲み合いました。
やっぱ利賀の人はすごい!c0026558_12504644.jpg
# by hasunuma1170 | 2005-02-02 21:41 | 商工会関係

携帯から日記

携帯から日記を送ってみました。届いたかな〓
# by hasunuma1170 | 2005-01-27 16:25

観光協会役員会

第4回の観光協会役員会に出席しました。初詣バス運行事業の報告があり、「バスの2台一緒に運行せず離して走らせれば、運行間隔を詰めればもっと利用があるのでは」等意見が出ました。

また、南砺市内観光ガイドグループの初の交流会が1月22日にあり、井波の風他福野(市の里)、福光(麻のれん)、五箇山(合掌いろりの会)、城端(機の声じょうはな)等から計21名が参加し、各活動状況、今後の協力事業など話し合いされ、今後とも交流会を通じ連携を図っていきたいという前向きの報告がありました。
これこそが合併効果だと思います。
こういう動きを通じ観光協会の統合という大きなステップになっていけばと思いました。

その後、観光協会の部会編成があり、イベント部会、PR部会、まちづくり部会の3部会制で、全員の委員が参加し、活動していくことを決めました。
井波地区は観光協会の活動が遅れていただけに、しっかり議論し合い、他に追いつきたいと思っています。

また、南砺市観光協会連絡協議会として初会合が2月1日に行われ、観光協会の今後について事務局Levelでの話し合いがもたれるとの報告があり、先のガイドグループと同様に、効率の良い、来る方に喜ばれる環境作りを目指していって欲しいと思います。
# by hasunuma1170 | 2005-01-26 22:12 | 商工会関係

八日町通り住民協定説明会

昨年2月から取り組んできた「八日町通り住民協定」の説明会を県の景観アドバイザーである徳田先生を招き行いました。
プロジェクターを使い各地の事例を紹介した後、「大切なのはみんなの合意である。緩やかなルールで「井波型」の景観を創っていく必要がある。癒しを感じる町、お年寄りに優しい町、アートがあふれる町など独自のコンセンサスを持つことを考えていく。」など大変参考になる提言をもらいました。
c0026558_23182715.jpg
それらを受けて、今後、景観条例小委員会で検討し、来月上旬には締結したいという方針を決め閉会しました。
いよいよ実現に向け「山」は動き出しました。良かった良かった!
# by hasunuma1170 | 2005-01-25 23:23

韓国情勢

今日韓国から帰ってきました。8ヶ月ぶりで行ったのですが、季節柄「冬ソナブーム」でいっぱいでした。チェ・ジウ、ペ・ヨンジュンの写真やグッズが町にあふれ、店の中を見ると圧倒的な日本人女性軍が目を輝かせ、買い物をし、日本の景気の悪さが嘘のようでした。
今の不景気は、みんなお金を持っているのに、先行きを思い買い控えているだけなんだと言うことを実感させられるような買いものぶりでした。
日本に比べ、大変元気のある韓国でした。
# by hasunuma1170 | 2005-01-24 22:43 | 同窓会

八日町通り町並み景観

今日、午前中福光庁舎で、25日に県から景観アドバイザーの徳田氏が来られるのに合わせ、事前に八日町町内景観部会長の杉木さんと県、市の各都市計画課の方々との打ち合わせ会を行いました。
県としても景観条例としては初めての住民協定になるだけに、大変な熱の入れようで、是非実現しなければとふんどしを締め直しました。
# by hasunuma1170 | 2005-01-18 18:15

地域ぐるみの除排雪運動Part2

今日の富山新聞に「高岡の吉久地区で児童の安全な通学路を確保するため、地域(吉久連合自治会と同地区の保護者)と行政(高岡土木センター)が一丸となって汗を流す」という心温まる記事が載っていました。

歩道の除雪は幅が狭いと大型機械による除雪が難しいし、緊急車両の通行確保を優先するため、車道より後回しになるのが実情です。
自分の家の周りは一生懸命しますが、その他といったら行政のせいばかりにしてなかなかしないのも実情です。

町内会や保護者が協力し、地域ぐるみの活動をすれば行政も動くんです。これからはこうゆうものの考え方を身につけていきたいものです。
# by hasunuma1170 | 2005-01-16 21:54

商工会青年部「高木君」全国大会へ

夜は、今月27日熊本で開かれる商工会青年部主張発表全国大会に出場の「高木正人」君の壮行激励会に出席しました。
c0026558_20231580.jpg
題材が「木遣り踊りを通じての青年部活動」だけに、是非この機会に全国に「井波木遣り踊り」そして、「井波」の名を広めてきて欲しいと思います。

本人は家族や知り合いが多くいてやりにくかったと言っていましたが、なかなか堂々と披露してくれました。是非1位をとってきて下さい!

青年部とこういう機会から「まちづくり」に対する思いを一緒に議論し合い、お互い真剣に取り組んで行きたいと思いました。
# by hasunuma1170 | 2005-01-15 20:14 | 商工会関係

左義長準備

午後から井波公民館の恒例行事「左義長」の準備をしました。
c0026558_20132964.jpg
準備にかかる前に、まず小学校グランドの除雪作業(昨年はなかったなあ)からでした。
人が増えてきたので、竹を切りに行くチームと2班にわかれ、準備を進めました。
いつもの竹藪もたっぷり雪がありましたが、スタッフがたくさん集まったこともあって、予想以上にたくさん竹が集まりました。(30本も集まった!)

その後、小学校に戻り、いよいよ左義長づくりが始まりました。左義長づくりのプロチームがいるので、私は指示通りに竹を運んだり、押さえたり、愛想したりするだけで、見る見る仕上がっていきます。しかし、我々みたいなMemberも必要なんですよ!
そして、写真の通り昨年以上の立派な左義長の完成です。(ちなみに私は前列の黄色です)
# by hasunuma1170 | 2005-01-15 19:41 | イベント・行事