昨日、今日の2日間にわたり、3月定例会の議案説明会がありました。
1年間の予算案だけに、内容も膨大なため、事前に説明を受け、それに基づき審査審議をするために行われたものです。

昨日は午前9時にスタート
①民生部:住民環境課・健康課・児童育成課・福祉課・地域包括支援センター(9:00~10:30)
②産業経済部:農政課・林政課・商工課・企業誘致推進室・観光課・農業委員会(10:40~12:10)
③総務部:総務課・財政課・税務課(13:00~14:00)
④会計室・検査室・監査委員(14:00~14:20)
⑤市長政策室:企画情報課・市民協働課・8行政センター(14:30~15:30)
⑥医療局:市民病院・公立南砺中央病院(15:40~16:50)
⑦議会事務局(16:50~17:00)

本日も午前9時にスタート
①教育委員会:教育総務課・生涯学習スポーツ課・文化課(9:00~140:00)
②建設部:土木課・都市計画課・上下水道課(10:10~11:30)

いよいよ今日の市長記者会見で23年度予算案も発表されます。
安全安心に暮らせる予算案になるよう、しっかり審議していきたいと思っています。
by hasunuma1170 | 2011-02-22 18:00

午後1時から井波福祉センターにて「井波赤十字奉仕団30周年記念式典」が行われました。
昭和55年6月に中畠外枝さんを初代委員長として結成されて以来30年、坂井章子さん、中村美恵子さんそして武田東洋子現委員長まで4委員長はじめ、団員の皆さんが赤十字精神に基づく多彩な奉仕活動に取り組んでおられることにまず敬意を表したいと思います。
その間、数々の表彰も受けられ、現在団員78名で活動をしておられると、お聞きました。
これからも30周年を契機に「人道と博愛」の赤十字奉仕団精神に基づかれ、井波地域、そして南砺市一円に奉仕の輪が広がりますよう活動できますように、また、私たちも協力していきたいと思います。
by hasunuma1170 | 2011-02-19 15:35

早いもので、半年後に迫りました「いなみ国際木彫刻キャンプ2011」の交流部会が行われ、現在までの各分科会の進捗状況について報告がありました。

・ギネス分科会…8月28日(日)に長さ650㍍の世界一長いベンチづくりに挑戦(現在最高は612㍍)、八日町川合食料品店から中新町あづちや交差点までの予定
・展示分科会…今回の作品+過去キャンプの9作品も展示、土日は歩行者天国としたい
・食文化交流分科会…家庭で簡単に作れる海外家庭料理をテーマに8月21日(日)食文化交流イベントを企画、全ての招待作家の家庭料理を作る。
・イベント分科会…各団体にイベント協力を依頼(いなみ木遣りの会・井波茶道同好会・商工会青年部・寺子クラブ・友好交流協会・井波庄川ロータリークラブ・・・・)現在検討中のところ多数有り
by hasunuma1170 | 2011-02-18 20:18 | イベント・行事

第4回の商工会観光部会幹事会が福光会館で開催され、南砺市推奨土産品認定事業について協議を行いました。
2月10日まで各商工会支部を通じて募集を行ったところ食品部門66品、非食品部門16点が集まったと報告を受けました。
初めての企画に対し予想以上の申請が有り、関心の高さに喜んだり、これを受け、これからの南砺ブランド発信の重大さを痛感したりしました。
今後のタイムスケジュールとしては、
3月2日に審査会を行い、認定品を決定→
3月7日に第5回幹事会で認定シール等検討→
3月下旬の商工会役員会で審査結果承認→
4月中旬認定土産品発表と決まりました。

この後は、いかに販路拡大に支援し、そして一番大事な「売れる商品」に結びつけていくかが課題です。
by hasunuma1170 | 2011-02-17 17:53 | 商工会関係

早いもので、昨年7月7日に「自分たちの南砺市を自分たちで作っていこう」という決意でスタートした「協働のまちづくり条例市民会議」も16回目を数えました。
c0026558_2224156.jpg今回まで月2回のペースを崩さず、それこそ毎回真剣勝負、喧々がくがくと意見を交わし23項目にわたっての条文作りもまとめ段階に入ってきました。

一応次回17回で条文作りのグループ討議を終了し、次のステップ全体議論に移行していく予定です。
そして9月までに何とか市民会議としての協働のまちづくり条例案までこぎ着けたいと思っています。

でも本当に皆さん熱い!これこそが市民協働!!
by hasunuma1170 | 2011-02-16 22:22

井波地酒の会役員会

第10回定期総会に向けて、役員会を行いました。
平成14年3月に設立総会を行い、今年で丸9年、10回目の節目の総会になります。
日時は3月11日(金)午後6時から「よいとこ井波」にて決定しました。
今年は「いなみ国際木彫刻キャンプ2011」が、瑞泉寺周辺で開催されることから、会として協力していくことになり、また、研修旅行については観光協会井波支部企画に共催という形で参加し、相互の親睦を図ることになりました。
ただ、会員数は設立当初289名でしたが、平成22年度では126名と半減以下になり、今後、来年の10周年に向けて会員数の確保や新酒開発等、検討していかなければならない課題も残りました。
by hasunuma1170 | 2011-02-15 20:13 | 観光協会関係

今年初の観光協会井波支部運営委員会を行いました。
報告事項
・初詣バス乗車人数
H22年:297名→H23年:385名にアップ(ポスターチラシでの周知、バス前にステッカー案内等で効果有り)
・里山博の通年開催(春・初夏編、夏編、秋編、冬・早春編)、4月16日オープニングイベント(ヘリオス)
協議事項
・寺の町アート総務委員会の早期開催(国際キャンプと同時期に開催のため早く立ち上げる):第1回委員会を2月28日に行うことに決定。
・研修旅行:3月23日~24日、大井川鐵道SLのまちおこしと浜名湖周辺の産業観光
・観光講演会を3月2日開催:「インバウンド(外国人の国内旅行)で南砺市の観光を伸ばそう」
・チューリップフェアとタイアップしたシャトルバスについて(5月3日よいやさ祭り時)→検討課題
by hasunuma1170 | 2011-02-14 22:20 | 観光協会関係

井波の必殺仕掛け人M氏が、以前あることで知り合いになった東京のNPO法人「仕事人倶楽部」理事長のY氏を連れて「井波の活性化に向けて」の提案について相談に来られました。

内容は、新たな特産品開発や観光開発、地域の課題解決のためのコミュニティビジネスに関する全国展開の支援事業で商工会が受け皿になり、NPOや地元任意団体で企画し、地元に元気を呼び戻そうとするプロジェクトに取り組まないかというものでした。
我々NPO法人心泉いなみや観光協会井波支部で取り組んでいることにまさにピッタリ合致!

たまたま夜7時30分より観光協会井波支部の運営委員会があり、心泉いなみ理事長も出席だったので、話を持ちかけたところ、即、取り組もうということになりました。

良い情報を早く仕入れる。人ネットワークは大事ですねー!
そしてSpeedyに動く。行動しながら考える。
これがまちづくりの原点ですね!
by hasunuma1170 | 2011-02-14 22:02

昨日の「南砺利賀ソバまつり」に続き、本日から明日13日まで「南砺ふくみつ雪あかり祭り」「南砺市いなみアイスフェス2011」が始まりました。
c0026558_11383814.jpg今年も両イベントを1枚のチラシの片面ずつを利用して紹介し、お互いの会場案内図を掲載し、南砺市のイベントの一体感を表してあるのが、素晴らしい!と思います。

午前中は「アイスフェス」でチェンソーによる氷彫刻づくりを見て、熱々の利賀そばや里芋鍋に舌鼓を打ち満足!

夕方は「ふくみつ雪あかり祭り」のキノコ鍋やホタテ焼きで暖をとり、昨年天候不良で見られなかったあかりのページェント巨大紙風船を見て、満足!の1日でした。
c0026558_8565892.jpg

by hasunuma1170 | 2011-02-12 20:37 | イベント・行事

今年で第7回目(利賀村時代通算26回目)を迎える“南砺利賀そば祭り」オープニングセレモニーに出席しました。
c0026558_91052.jpg今年の大雪で道路が心配でしたが、午後4時に福光庁舎を出発して利賀に着くまでほとんど路面に雪はなく、午後5時過ぎにはスムーズにそば祭り会場に到着できました。
会場では利賀の皆さんのホットな歓迎と、熱々の利賀そば・イワナの塩焼き・地ビール等が販売され、アッという間に身体の芯までホッかホッかになりました。

ほろ酔い気分になったところで、いよいよオープニングセレモニー。
雪がちらちら舞う中で、東京から駆けつけていただいた綿貫先生始め、橘衆議院、柴田参議院議員、友好都市の邑上守正(むらかみ もりまさ)武蔵野市長等々錚々たるメンバーをお迎えしての開会でした。

c0026558_9113667.jpgその後、メインの真冬の大花火ショー。
ピラミッド型のメイン舞台後方から夜空を焦がす250発のウインターイルミネーションに寒さを忘れ見とれていました。
利賀の凄いのは村民全員で協力する姿勢です。
「意見よりまず行動の姿」は見習いたいものです。
c0026558_9145463.jpg
by hasunuma1170 | 2011-02-11 21:59 | イベント・行事

蓮沼晃一の出来るだけ毎(My)日記