9月18日~26日まで8日間にわたり行った、寺のまちアート協賛事業「木彫看板スタンプラリー」の抽選会を行いました。
東は福島県郡山市から西は京都市より応募総数591通(昨年は12日間開催で976通、今年はかなり確率高い!)を厳正に抽選した結果、見事60名の皆さんが商品をゲットされました。
賞品応募別では、干支置物114通、新米264通、銘菓80通、古里セット109通で、新米が相変わらずダントツ人気でした。
また、地域別応募は、県外31通(5%)、南砺市以外県内102通(17%)、南砺市454通(78%)で、昨年同様に南砺市以外からの応募もたくさんあり、寺のまちアートやスタンプラリーが市外に広く行き渡った結果が出ていることを感じました。
来年もスタンプラリーに喜んで参加してもらえるようにいろいろ工夫を凝らさなければならないと思っています。
by hasunuma1170 | 2010-09-29 21:37 | 商工会関係

朝からAustraliaのアーミデル・デュバル両高校より井波高校に24日からホームステイをしている生徒達とホストの皆さんが井波八日町通り~瑞泉寺を散策しにやって来ました。
c0026558_1733273.jpg生徒14名、先生2名、ホスト家族36名のグループが3班に分かれ、寺の町アート最終日の井波をゆっくり歩いて楽しんでもらいました。
特に木彫刻は珍しいようで、みんな興味津々、しっかりシャッターを切っていました。

また、アーミデル高校と井波高校の交流は20年以上続いていましたが、24年3月で井波高校が閉校してしまうので、途切れてしまうことになりそうでしたが、アーミデルも今後交流を続けたいとの意志もあり、南砺市中学生オーストラリア派遣実行委員会で、その後を受け継いで行きたいと考え、滞在中に話し合いを持つことになりました。
是非、継続していきたいと思っています。
by hasunuma1170 | 2010-09-26 17:37 | 国際交流

なんといい古里の会

秋晴れのさわやかな中、なんといい古里の会のメンバー6名が心泉いなみ会員の金田さんの田んぼでアルギット米収穫体験を行いました。
参加者はかまを使って丁寧に刈り取っていましたが、腰をかがめながらの作業で、農作業の大変さを実感しておられました。
c0026558_1842697.jpgその後、井波ラドン温泉で汗を流し、心泉いなみ会員との楽しい交流会を行いました。
数回参加の方、2回目の方、初めての方皆さん和気藹々にお酒を酌み交わし、井波を語り合いました。

明日は寺の町アート最終日の欄間ウォークに参加され、井波の町を心ゆくまで楽しんでいただく予定です。
by hasunuma1170 | 2010-09-25 17:47

9月7日から始まった9月定例会も最終日を迎えました。
平成22年度一般会計補正予算など15議案を可決し、また21年度決算13件も認定されました。
また、本定例会中に議員定数削減案が可決され、次期市議選は大選挙区制に移行し、定数も6名減の24名にすることが決まった歴史的な議会でした。
我々議員も地元地域+全市的な視野に立ち行動をしなければなりません。
早速「なんと市民の会」も議会報告会を各地に出向き行い、意見を聞き、市全体の見地に立って議論していかなければならないと思っています。
by hasunuma1170 | 2010-09-24 20:32

寺の町アートinいなみ2010が晴天の中、開催されました。
c0026558_15365413.jpg今年の特徴は井波中学生、高校生たちがボランティア参加してくれて、作品展示、ボランティア受付、模擬店出店などで活躍してくれたことです。
特に中学生は事前に井波の歴史文化を勉強し、Originalパンフレットを500部製作し、観光客に配るなどして井波をPRしてくれました。
将来を担ってくれる若い力を感じ、とてもうれしかったです。
また、各商盛会もいろいろイベントを企画され、多くの来町者で賑わいました。
c0026558_153549.jpg

by hasunuma1170 | 2010-09-18 15:11 | 観光協会関係

私の所属している産業建設常任委員会が開催されました。
議案審査の中で、次の項目で質問をしました。
1.城端ハイウエイオアシス誘導サイン設置工事750万円
・昨年オアシス内に建てられた農産物直売所への誘導がわかりにくいので、既存18枚を変更し新たに2枚を設置
2.福光会館改修工事1182万円
・IT関連企業(クラウドコンピューティング事業)進出や入居者の利便性向上(トイレ改修)、また、南砺市商工会入居準備など
3.公園遊具など整備事業620万円
・井波文化緑地、福野旅川親水公園、福光公園に整備

1についてはサイン整備と共に、インターネットなどを通じて情報発信が必要ではないか
2については施設を利用して地元企業の育成をお願いしたい
3については公園遊具を設置する際、お母さんや子供たちの意見を聞き取り入れてもらいたい
 単発的に入れるのではなく、計画性を持って設置してもらいたい
by hasunuma1170 | 2010-09-17 15:39

議員定数削減案可決

一般質問2日目終了後、午後から追加提案として提出された「議員定数削減案」の採決が行われました。
提出案は次回24年の選挙から大選挙区制に移行し、議員定数を現行の30名から24名に削減するという案です。
提案理由の説明の後、2名の賛成討論、3名の反対討論が行われ、投票札の配布(白札…賛成、青札…反対)が行われ、1名ごと点呼があり投票を行いました。
結果は賛成16,反対11で削減案が可決されました。
いよいよ議会改革本番です。
我々「なんと市民の会」としては、9月定例会終了後、速やかに各地区を回り議会説明会を行い、市民の皆さんの声を聞き、今後どのように市民目線の議会を目指していくか話し合いを持ちたいと思いますので、是非参加いただき一緒に議論していきましょう。
by hasunuma1170 | 2010-09-15 15:37

9月18日から開催されます「寺の町アートinいなみ2010」の直前実行委員会が開かれ、最終チェックなどを行いました。
今年の特徴は、
・重点展示会場を設けた(御旅所、ソフテック研修所「浄蓮寺隣」、上新町大谷宅)
・庭園解放に上新町竹村邸が加わり過去最高(5庭園)
・井波中学生、高校生のボランティアが参加(案内・展示・出店等)
・欄間ウォークの日の延長(5日間)と内容充実(特別資料配布)等々
是非9月18日~26日は寺の町アートの井波にお越し下さい。

また、併せて南砺里山博で城端むぎや祭り(18日~20日)、五箇山麥屋祭り(23日~24日)、こきりこ祭り(25日~26日)も同時開催されていますので、南砺へ遊びにお越し下さい!
by hasunuma1170 | 2010-09-10 21:02 | 観光協会関係

9月20日に開催されます「いなみ国際木彫刻キャンプフォーラム2010」の第3回準備会が、文化センターであり出席しました。今回は当日のスケジュールやシンポジウムの流れについて具体的な話し合いを行いました。
20日の予定は下の通りです。
14:00~:第一部基調講演「まちおこしと国際交流」
       講師/アルギマンタス氏(第3回キャンプ招待作家)NPO木彫刻工芸センタ理事長
14:50~:パネルディスカッション「木彫刻キャンプの新しい役割」
       パネリスト/アルギマンタス氏/宇津孝志氏(富山県彫刻家連盟委員長)/小島多惠子氏(サントリー文化財団主任研究員)/吉田泉氏(富山県芸術文化協会副会長/田中市長の5氏
       コーディネーター/勢藤和弘氏(北日本新聞文化部長)

来年のキャンプがみんなの手で開かれるきっかけになれるよう、是非たくさんの方に来ていただき、話の参加していただきたいと思っています。
寺の町アートを見ていただき、その足で瑞泉寺太子堂にお越し下さい!
by hasunuma1170 | 2010-09-09 21:23 | イベント・行事

c0026558_805320.jpg

第5回市民会議が、開かれました。
前日行われた策定委員会から「市民の意見が届くような条例」「自主的に市民が参加できる仕組み」「泥臭くても守られるもの、誇りを大切にする条例」を目指してほしいなどの意見があったことが報告され、議論に入りました。
今回は29項目の第一番、前文に盛り込む項目、キーワードについて6班に分かれ討議しました。
各班発表内容は「起承転結をしっかり盛り込む」「世界遺産の言葉より里山のイメージを出した方が良いのでは」「未来につながるキーワード」「情報公開をいれていけば」「南砺市の歌のイメージから」「結いやヨスマ、方言などを盛り込んでは」等々。
まとめる時間が無くなったので、次回までに有志により文章化して討議することになりました。
でもこの会議は「言えんこと無し」の人が集まり、毎回議論伯仲でとても楽しい会議です!
by hasunuma1170 | 2010-09-08 21:00