6月定例会最終日

6月4日から始まった6月定例会が一般質問、各常任委員会審査などを終え、会期19日間の最終日を迎えました。
午後4時から本会議を開き、スノーバレー利賀スキー場のリフト整備工事費を計上したことで賛否が分かれていた一般会計補正予算を賛成多数(1名採決前退出、1名反対)で可決しました。これにより、昨シーズンに休止していた同スキー場は再開に向けて整備されます。

委員会で反対をしました私とY議員は19日の利賀での対話集会の議論(ブログに掲載)や反対した場合の地域振興策を提案できない現状。
市長がスキー場の統廃合や民営化に対し10月をめどにしっかり取り組むとの姿勢を示されたこともあり、会派としてもしっかり議論していこうとの思いもあり、立ちました。

今後も当局提出案件に対して、本当に市民に対して必要か等を見極め、検討し合い、議論していきたいと思っています。

最後に3月議会に提出され修正された「南砺市平和都市宣言」を市長が読み上げ、閉会した。
by hasunuma1170 | 2010-06-22 21:20

昨年11月に新会派「なんと市民の会」を立ち上げさせていただき始めた「対話集会」が、今回の利賀地域で旧町村一巡の8回目を行うことが出来ました。
c0026558_835878.jpg私たち市民の会の原点は対話集会です。
これを通じて市民の方と膝をつき合わせて議論し、少しずつでも前向きに市政が市民のものとなるよう努めていきたいと思っています。
今回も利賀地域で
①議員定数と選挙区制について
②スキー場を含む公共施設のあり方
③観光振興
等について私たちの意見を述べ、地域の皆さんのご意見も多く伺いました。

①では地域が見捨てられる危機感・もし議員がいなくなったらだれに地域のこと相談するのか

②では特にスノーバレースキー場の6月定例会の補正予算が中心になり
・昨シーズンの営業休止で2万人のお客さんが減少
 スキー場の雇用だけの問題だけでなく天竺温泉、その他食堂、関連業者など利賀全体深刻な影響がある。
・スキー場に替わるものは必要だと思うが来シーズンにはとうてい間に合わない
・来シーズンの営業を再開したいのでリフトの修理をお願いしたい

その他で
・山の生態系が崩れている。いままでクマが利賀の住民のところに下りてきたことがなかったのに今年は何度も遭遇情報を聞く
 
今回の対話集会で感じたのは
・合併して4年間は平準化を進めてきたがそれにより山間地域と旧町部とのハンディが、より大きくなった

・ほとんど公共事業に頼ってきた関係で、ものづくりやそれに伴っての商工、農政との複合的な連携が行われていなかった。今後はこれらの施策がないと地域振興につながっていかないのでは。
またUターン、特にIターンをどのように推進していくか、そして若者の定住づくりをどうしていくのかが鍵ではないかと思いました。
by hasunuma1170 | 2010-06-19 22:37

産業建設常任委員会

午後1時30分から6月定例会委員会審議のトップを切って産業建設常任委員会が開催されました。
最大の議題はリフト支柱のずれが見つかり、昨シーズン営業を休止した「スノーバレー利賀スキー場」の整備工事費7054万円でした。
スキー場の統廃合問題とは別に、他のスキー場と同様にメンテナンスを行い、同一条件で運行を再開させたいというものです。

ところが現在、市公共施設再編計画検討委員会で統廃合について検討中で、10月までには方向性が示されるというのに、どうしてそれまで待てないのか,地域振興に本当にスキー場が必要なのか、他に振興施策を考えていくべきではないか等意見を多く言いましたが、その都度休憩を挟み紛糾しました。
3時間近く議論したあげく、最後は委員長裁定で採決することになりました。

結果は賛成6反対3(私、Y議員、K議員)で承認されてしまいました。
ただ最後に市長が、委員会審議を受け、公共施設特にスキー場、温泉施設、宿泊施設の統廃合や民間移譲については不退転の決意で望み10月の検討委員会答申時には、名前まで出せるよう努力したいとの答弁をいただきましたので、前進したことを感じました。
by hasunuma1170 | 2010-06-15 21:34

一般質問2日目

議会が再開され、一般質問2日目が開催されました。
本日は3名の議員が質問を行いました。
・川辺議員…鳥獣害防止対策
・山田議員…公共施設の統廃合について
・城岸議員…①地域ブランド戦略と活性化事業について②上下水道施設の耐震化促進について

午後からが明日の産業建設常任委員会の議案になっています「スノーバレー利賀スキー場整備工事」について協議会が開催され、市当局から経緯などの説明があり、問題点などについて話し合いを行いました。
明日は、しっかり委員会で議論していきたいと思っています。
by hasunuma1170 | 2010-06-14 19:42

マイナスイオンいっぱい

朝7時から大門川の桜の木の下草刈りがあり、町内総出で、いい汗を流しました。
c0026558_15475241.jpg朝食を食べいっぷくした後、午前9時から町内の山林手入れに出発、牛岳登山道の途中にある上新町の山林2箇所を確認し、手入れを行いました。
山々の木々の緑も色合いを増し、ホトトギスがさえずり、蝶々が舞い、マイナスイオンをいっぱい吸い込み、日頃のストレス解消になりました。
これで、明日からの議会の英気を養えそうです!
by hasunuma1170 | 2010-06-13 15:48 | 町内会

一般質問1日目

午前10時から6月定例会における市政一般に対する各議員からの質問が始まりました。

1.水上議員…誇れるふるさと景観づくりについて
2.斉藤議員…①市民協働とボランティア活動②教育現場における「労働安全衛生委員会」設置
3.赤池議員…①少子化について②高齢化対策
4.長井議員…①安心・安全な街づくりに向けて②市民の健康と病気の予防③南砺市の交流人口増加
5.中島議員…①官製ワーキングプアについて②利賀ダム建設と庄川の洪水調整調査
6.山本議員…自治基本条例制定に向けた取り組みについて

次回は14日月曜日に開催されますので、傍聴にお越し下さい。ちなみに本日は井波地域町内会長会で傍聴に来られました。
by hasunuma1170 | 2010-06-11 15:26

八乙女風神堂の祭典

c0026558_6553485.jpg観光協会井波支部主催の八乙女風神堂の祭典がさわやかな晴天の中、現地八乙女山にて行われました。
高瀬神社斉藤神官の祝詞奉上の後、窪田支部長、浅田副議長、斉藤幸範実行委員長など関係者による玉串奉奠に続き、風神堂建設や維持に尽力を尽くされた藤井神堂店様に対し感謝状が授与されました。
その後八乙女風神太鼓の皆さんによる奉納太鼓が披露され、マイナスイオンいっぱいの新緑の山中に祭典祝いのの音が響き渡りました。
c0026558_6562560.jpg
by hasunuma1170 | 2010-06-06 14:43 | 観光協会関係

6月定例会開催

本日から6月22日までの19日間に渡り、6月定例会が開催されました。
今回の補正額は4億5,662万7千円で、この結果、22年度一般会計の累計額は314億9,062万7千円になります。
主なものとしましては、新たに市内に2カ所開設されるグループホーム(井口18名。福光9名)と小規模多機能型居宅介護事業所の開設・準備補助金1億35万円、井波庁舎ボイラー煙突工事915万円、休止中のスノーバレー利賀の営業再開に向けたリフト工事費7,054万円、東洋紡野外球技場ネット整備410万円、越中・飛騨観光圏負担金93万円等です。
by hasunuma1170 | 2010-06-04 16:58

先月5月11日に田中石川県議の紹介で顔合わせをさせていただきました金沢井波線沿線の二俣町の皆さんと「(仮称)金沢井波線にバスを走らせる会」の初打ち合わせを行いました。
こちらサイドは窪田観光協会井波支部長、武田県議、私が出席し、二俣地区からは医王山地区町会連合会長、二俣町副町会長等6名の皆さんが出席され、約1時間半、22年度中に完成予定の金沢井波線に路線バスを走らせるにはどうすればいいのか議論しました。

結果、それぞれ地区の皆さんに働きかけを行い、秋頃までに「(仮称)金沢井波線に路線バスを走らせる期成同盟会」設立を目指すことになりました。
次回7月2日の打合会までにそれぞれメンバーや内容について検討し持ち寄ることになりました。
「民間からの動き」大事にしていきたいと思っています。
by hasunuma1170 | 2010-06-02 16:30

交通広場にレンタバイク

今日、いなみ交通広場に観光協会井波支部で誘致した「レンタバイク」(アシスト付き自転車)が3台導入されました。
c0026558_1522893.jpg
10時から関係者立ち会いの中、窪田支部長が挨拶し、3台のレンタバイクに窪田支部長、斉藤副支部長、高桑観光協会スタッフが乗り、出発式を行いました。
私も乗ってみましたが、軽く踏むだけで坂道もすいすい走り、非常に快適でした。
是非多くの観光客に利用してもらい、井波を散策してほしいモノです。
ちなみにレンタル料は1日1,000円、半日500円、2時間200円です。

皆さん是非乗って、井波を観て下さい!
新しい井波を発見できますよ!!
c0026558_1525668.jpg
by hasunuma1170 | 2010-06-02 15:03 | 観光協会関係