<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 27日

3月議会開会

いよいよ本年度の予算を決める3月議会が開催されました。
2月中ですが、市長の提案理由をしっかり聞いて、それに応じて一般質問や予算特別委員会の質問事項を決めるという意味合いで早めの開会になりました。
提案理由の説明では「31の自治振興会単位で地域づくり談義を開催し、市民との協働によるまちづくりの第一歩を歩み出した。機構改革で市民協働課も設置し、協働を着実に前進させていきたい」と述べられました。

会期日程は以下の通りです。
◆3月 9日 月曜日 10時 本会議(代表質問・一般質問)
◆3月10日 火曜日 10時 本会議(一般質問)
◆3月11日 水曜日 10時 予算特別委員会
◆3月12日 木曜日 10時 予算特別委員会
◆3月13日 金曜日 10時 民生病院常任委員会
◆3月17日 火曜日 10時 産業建設常任委員会
◆3月18日 水曜日 10時 総務文教常任委員会
◆3月24日 火曜日 16時 本会議(委員長報告・質疑・討論・採決)

by hasunuma1170 | 2009-02-27 19:34
2009年 02月 25日

交通広場活用検討委員会

昨年12月25日の検討委員会に引き続き、「有料化か否か」ある程度の結論を出す為の委員会が行われました。
今回は地元八日町、商工会、自治振興会、町内会長連合会、上新町、上山見、井波観光協会から19名の出席で議論が交わされました。

「どうして反対なのか。」「市営なので市にお願いすべきではないのか。」「お金を取る理由がわからない。」「料金を取ると観光客が来なくなる。」「受益者負担すべきではないのか。」
等最初はバラバラの意見が多かったのですが、途中から
「観光協会、八日町町内会で連携が必要ではないか」「我々も負担するので、市にも呼びかけて欲しい」「井波をPRするために、観光客にサービスを提供するためになにがしか料金を徴収することは必要ではないのか」
等、前向きの話になってきました。
今後もう一度特に八日町・観光協会で議論をし、結論を出していくことになりました。

by hasunuma1170 | 2009-02-25 22:36
2009年 02月 21日

自民クラブ名古屋研修

2月20日~21日かけて富山県名古屋事務所、なばなの里「ウインターイルミネーション」、大府元気の郷「農産物直売所」等を視察してきました。
c0026558_2313587.jpg名古屋事務所では、野田所長、観光担当の稲垣嘱託職員との意見交換を行いました。
ここでいつものように強く指摘されたのは、
・南砺市は大変に売り込み下手で積極性がない。
・近隣市に比べPRが少ない。
・ピンポイント的なここでしかないというような情報が必要。
・東海北陸自動車道路開通の恩恵も2年が限度。リピーターづくり、ターゲットを考えよ。等々
初めて生々しい話を聞いた議員も多く、ショックを隠しきれないようでした。
人に頼るのではなく、まず自分たちからセールスマンにならなくては・・・と痛感。

元気の郷は地元700名の生産者が毎朝生鮮食料を提供し、年間20億の売上。
ここでの信念は安さより安全安心をモットーに30分以内にクレーム処理を行っていることです。
今の時代こういう信用が大事ですね-。
c0026558_2321297.jpg

 

by hasunuma1170 | 2009-02-21 22:39
2009年 02月 19日

児童公園検討会議

第2回目の児童公園検討会議を井波庁舎で行いました。
寺子クラブからスタッフ6名+可愛い1名、都市計画課からは加藤課長他2名、私を入れて10名+1名の会合でした。
前回のみんなの希望を踏まえた上で、実際の公園での劣化遊具や修繕が必要なものを洗い出し、全体でどうゆうConceptで公園作りをしていけばいいのか議論を行いました。
その結果、今年は第一段階として、とりあえず予算のある中で撤去するものは外し、出来る範囲で幼児用の遊具をそろえて行こうということになりました。
今後はいろんな整備事業の中で取り組んでいくため、全体像を視野に検討していくことになりました。
でもお母さん方の意見は新鮮で素晴らしい!
いつも会合はメンバー構成が一緒で意見が硬いんですが、柔軟性があって大変参考になりました。
いろんな層のいろんな意見を聞くことは重要ですねー。
c0026558_21244932.jpg


by hasunuma1170 | 2009-02-19 21:25
2009年 02月 17日

商工同友セミナー

富山県商工同友会主催の商工同友セミナーが小矢部宮島温泉滝乃荘であり、久恵顧問と一緒に参加しました。
まず最初は元時事通信社解説委員の黒崎誠氏の「今、地方と中小企業は何をなすべきか」との講演でした。
「不況の今こそ自分達のの事業にかける「こだわり」が大切である。」
「下を向いたら明日はない。」
「中小企業に生き方は人よりも良いサービスを提供する。本当に良いものを作ることである。」
「自分の仕事に誇りを持ち、くじけずしっかり版張ることだ。」
経営者にとってこういう精神論は一番大事であるとの話でした。
話を聞いて自然に元気だ出て来ました。

次に浄土宗大覚寺住職の中西玄禮氏による「美しく、燃えて生きたく候」でした。
どんなときにやる気が起きるか
①目標がある時 ②目的がある時 ③達成感 ④好奇心 ⑤褒められた時
人間の共通の願いは自分を認めて欲しいことだそうで
これには ①褒めること ②叱ること なんだそうです。
リーダーの条件とは
「して見せて、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらずば、人は動かじ」なんだそうです。
それぞれが何となく思っていますが、まさにその通りのことばかりです。
しっかり心に刻んで実行したいことばかりでした。                  
c0026558_21544976.jpg

by hasunuma1170 | 2009-02-17 21:27 | 商工会関係
2009年 02月 14日

寺のまちアート総務委員会

第1回「寺のまちアートinいなみ2009」総務委員会を行いました。
しっかりPRしてイベントを成功させるためには、半年前からアクションを起こさないと間に合わないとの教訓の元、今年の内容について議論しました。
内容は以下の通りです。
開催日時:9月19日(土)~27日(日)の9日間
開催場所:(新企画)作品を集約化等し、来町者に充足感を引き出してもらうため、瑞泉寺、五ヶ寺、八日町、上新町界隈を中心に美術協会等の作品を集中展示し、他の地区は自主的に展示をしてもらう。
事業内容:メインは欄間ウォーク、町並み展示、町屋庭園開放等とし、町並みライトアップや井波美術館展、スタンプラリー等も協賛イベントで行う。
その他として、井波中・高生にボランティアガイドを働きかけてみる。案内所を2ヵ所にして、わかりやすくする等、活発な意見が出ました。
また、来月3~4日に名古屋に出向宣伝にいく迄ポスター等を作成し、しっかりPR していくことになりました。 
写真は昨年の寺のまちアート風景です。
c0026558_936483.jpg
      

by hasunuma1170 | 2009-02-14 21:49 | 観光協会関係
2009年 02月 12日

井波地域懇談会

井波地域市議5名と、行政センター長、同次長との定期懇談会を行いました。
井波の問題点を常に共有し、話し合いの中から解決策を探っていくため行っている会合です。
今回は新メンバーとなって最初の懇談会だったので、問題山積でした。

1.井波高校の今後の取り組み方
2.消防再編における井波庄川消防署の人員問題
3.病院問題
4.保育園統合問題
5.交通広場・谷今町線関係
6.下水道接続率向上について  等です。

これらの問題については、各地域で問題提起を行い、意見を聞いていく必要があります。
情報公開、協働作業の開始です。

by hasunuma1170 | 2009-02-12 22:18
2009年 02月 06日

南砺利賀そば祭り

第5回南砺利賀そば祭りに参加してきました。
c0026558_184269.jpg
今年は利賀へ向かう道路にも積雪が無く、会場の雪を心配しながらの道中でした。
到着すると自衛隊の皆さんや地元の皆さんのおかげで、大雪像もいつもながらのように完成していて、我々を出迎えてくれました。
会場内の出店で.利賀そば、岩魚の唐揚げ、利賀豆腐の味噌田楽などを味わい、セレモニーを待ちました。
綿貫先生も午後6時頃には到着され、地元の皆さんの大歓待を受けられました。

c0026558_1883777.jpg
   そして開会式。
長谷実行委員長、板倉北日本新聞社副社長、田中南砺市長、綿貫先生、河合先生等の挨拶があり、いよいよメインの大花火ショー。
寒くてしょうがなかったんですが、このときばかりは寒さも忘れるくらいの素晴らしいものでした。
その後会場を室内に移し、歓迎式典が行われ、またまた、利賀そば(今度は日本麺麺協会の段位の皆さんが打った蕎麦)や赤カブ、煮物、岩魚など山里の幸がたっぷり振る舞われ、利賀村上げての大歓迎会でした。
利賀の凄いのはこのように住民全員で協力する姿勢です。
意見よりまず行動の姿は見習いたいものです。

by hasunuma1170 | 2009-02-06 17:47
2009年 02月 04日

井波商工会商業部会

国の定額給付金支給を見据えて、プレミアム商品券等を検討するため、井波商工会商業部会を開きました。
南砺市内でも福光商工会と福光商業会が早々と合同で発行を決めたことが報じられており、井波商工会としても合併を間近に控え、少しでも井波地域の購買力強化に繋がればとの思いで、いろいろ議論が交わされました。
検討の結果、商業部会としては、現在出回っている「井波商店会」「ショッピングセンターアスモ」の商品券を利用し12,000円に対し、1,000円分プレミアムをつけ13,000円の商品券を発行する、期日は3月15日(日)~、発行枚数は予算を見てもう一度検討する。という案になりました。
厳しい経済情勢の中、少しでも購買者を刺激して、商店街に元気が出ればなあと期待しています。

by hasunuma1170 | 2009-02-04 21:03 | 商工会関係
2009年 02月 02日

全員協議会

2月度全員協議会が午後2時より開催されました。
今日は協議事項が盛りだくさんでした。

1.子育て応援特別手当…3才以上18才以下の子どもが2人以上いる家庭の第2子以降(3~5才)の子ども一人あたりに36,000円を支給
2.南砺市内主要企業の雇用状況…派遣社員等の契約更改を控える企業が増加
3.下水道事業会計の収支見込み…整備率は19年度末で98.4%、24年度末にはほぼ100%となる。接続率は安定するが、人口減少を受け収入は減少し、このままだと29年度末には破綻状態に陥る。今後下水道料金の見直しも検討される。
4.学習指導要綱の改訂で、小中学校の授業時間が年間35時限、日数にいて6日間増えるため、夏休みの短縮を行う。小学校は21年度から4日間、中学校は24年度から6日間短縮される。
5.こども教育宝仙大学との友好協力宣言の締結
6.図書館開館時間の変更…午前9時30分からに統一
7.病院事業運営について…医療情報統合システム(電子カルテ・画像等)の整備が進む。
公立南砺中央病院は顧問医師の退職で常勤医師が11名に減る。9名を割り込むと救急対応が出来なくなる。多額の赤字解消のため、組織規模を見直し方向転換が必要。
南砺市民病院は、収支がとんとんになる予定。

by hasunuma1170 | 2009-02-02 21:38