井波地域の4自治振興会で昨年設立されました連絡協議会の第2回総会がありました。
19年度事業・決算報告、20年度事業計画・予算案承認の後、今年の目玉である「がんばる自治振興会応援プログラム」について協議が行われました。
地域づくりを行う上で、元気が出る事業、地域の課題解決に向けた事業、地域づくりへの熱意が溢れている事業等について振興会が独自で企画した事業についてMAX50万円迄補助するというものです。
市内31の自治振興会であればいずれでも応募でき、良い企画であれば全て採用もするという柔軟性もあり、新しいプログラムなので、しっかりと考え、良い知恵を出し合って「井波らしい」ものができればなあと期待しています。
by hasunuma1170 | 2008-04-30 22:22

今年度最初の井波地域懇談会がありました。
これは、井波在住の市幹部職員(主幹以上)と井波地域市議会議員の懇談会で、年に数回情報交換や井波地域の問題について意見交換する会合です。
井波の情報を共有して、諸問題にどう対処していくか、お互いに検討できますし、その後の懇親会でお互いを知り合える良い機会です。
南砺市になりましたが、大枠の問題については全体で考えていかなければなりませんが、井波地域の問題は井波地域で考えていく姿勢は大事なことであり、これからも続けていかねければならないと思っています。
「元気のある井波」をこういう機会を通じて、もっと「元気の出る井波」にしっかり築いていきたいと思います。
by hasunuma1170 | 2008-04-28 21:51

心泉いなみ第4期の通常総会を行いました。
本日、山邊県議、蕎麦打ちの木下さん2名の新入会員を迎え、総勢50名になり新年度がスタートしました。
c0026558_11231612.jpg議事に入り、19年度の事業決算報告の後、20年度事業・予算案、役員改選を提案し、全議案全会一致で承認されました。

今年の新しい目玉として、加越線復活のためのデュアルモードビークル(線路も車道も走る交通機関)の研究と旧加越線を歩くウォークラリーの実施、赤尾道宗の足跡をたどる道宗道の復興等未来と歴史を思考する事業を行います。

また、役員についても窪田理事長を再選し、新副理事長に藤井一彦氏(楠副理事長再任)を選任し、不肖私も引き続き事務局長として、またその他数人の役員交代も発表し、新体制で臨むことになりました。
益々バージョンUPする心泉いなみに是非皆さんも参加下さい!
by hasunuma1170 | 2008-04-26 21:03

今年度初の商工会理事会が清都前事務局長他の歓送迎会も兼ねて開催されました。
いよいよ井波商工会単独としては最後の事業計画・予算案になるだけに慎重に審議が行われました。
新規事業として、多目的広場の設置促進、東海北陸自動車道開通記念に南砺物産フェアの開催、井波商工会Final記念事業と国で採択を受けて井波彫刻の新商品開発・知名度アップを図る全国展開プロジェクト等が上げられ、我々もしっかり協力していかねばと思っています。

その後の歓送迎会で、清都前局長が「合併協の仕事で外に出てみて、地域によって伝統文化が違うことがよく分かった。良いところ、悪いところをしっかり見極めて合併しなければならない。8年間井波でお世話になり感謝している。」と挨拶され、その言葉の重みを感じました。

いよいよCountdown、合併の波に飲み込まれることなく、井波カラー、伝統文化をしっかり打ち出していかなければと改めて思っています。
by hasunuma1170 | 2008-04-24 21:39 | 商工会関係

平成20年度第1回井波公民館運営審議会が開かれました。
まず冒頭今年度も運営審議委員長を拝命し、協議に入りました。
19年度事業・決算報告から20年度事業計画・予算案まで、審議を行い、その中で「繰越金を残さず事業に使った方が良いのでは」や「少ない予算で町民参加の事業をよく展開してもらっている」等、活発な意見が出、皆さんの公民館活動に対する熱い想いを聞くことが出来ました。

今年度も、「春・秋の歩こう会」「マレットゴルフ・ペタンク大会」「いなみファミリィーマラソン大会」「三世代交流ウイークエンド事業」「左義長」など大きな事業だけでも目白押しです。
地域が元気を出せる重要なポイントを持つ公民館活動にみんなで協力していきたいものですね。
by hasunuma1170 | 2008-04-23 21:47 | 公民館

福光福祉会館で南砺市中学生国際交流協議会理事会が開かれ、今年度は派遣事業が3団体(下記)に減り、受け入れがギリシャデルフィ市、米国マルボロ市の2グループであるとの報告がありました。
①南砺市日中友好教育会の中国紹興市派遣:5月6日~11日(5泊6日)
②南砺市中学生オーストラリア派遣実行委員会の豪州キャンベラ市派遣:8月10日~19日(9泊10日)
③南砺市中学生ポートランド派遣推進協議会の米国ポートランド市:10月28日~11月5日(7泊9日)
①については募集〆切が終わり出発を待つばかりの状態ですが、我がオーストラリア派遣とポートランドは4月28日からの募集開始になります。
生徒数減少の中、他地域からの応募も期待し、地元井波中学校3年生からも多くの募集があるようにPRに努めていきたいと思っています。
by hasunuma1170 | 2008-04-22 21:33 | 国際交流

今年度最初の景観委員会を開催しました。
今年は初めて各事業に予算をつけて、本格的なソフト事業を展開していくことになりました。
c0026558_1324585.jpgまず第一段として、5月3日の井波八幡宮春季例大祭「よいやさ祭り」時に各家々にある、祭り子供衣装「錦帯」や五月人形、兜などを展示して訪れる皆さんに楽しんでもらうことになりました。

その後、季節毎に7月「七夕飾り」、9月「寺のまちアート飾り+アート喫茶」、12月「クリスマスリース飾り」、3月「ひな人形飾り+抹茶・ぜんざい」を行い、街行く人に楽しんでもらう企画を決めました。

また、ハード事業は従来の建物修景、大のれん、室外機外枠に加え、新たにハンギングバスケット(植栽)を行うことになりました。
「自ら考え、自ら行動に移していく」これこそが元気が出る商店街であり、景観条例に対する取り組みだと思います。
益々グレードアップしていく上新町景観にご期待下さい!
by hasunuma1170 | 2008-04-19 21:38 | 町内会

平成20年度の井波地区自治振興会定期総会が社会福祉センター行われ、出席しました。
1,746世帯が加入する南砺市内では最大の自治振興会ですが、平成17年4月に設立し、まだ日も浅いので、なかなか井波地区内に浸透していないのが実情です。
井波には町内会長連合会という組織もあり、棲み分けがなかなか出来ず混乱を招いているのも事実です。
しかし、合併4年目を迎え、これからは行政に頼らず、地域が独自に頑張らなくてはならない時期になっていると思います。
今年度予算にも「がんばる振興会応援プログラム」が盛り込まれたのもその現れだともいます。
そのためには自治振興会が中心になり、井波地区の発展と住民福利に寄与する事を目的に、新たな取り組みも行っていただきたいし、もちろん、是非一緒になって頑張りたいと思います。
by hasunuma1170 | 2008-04-18 20:50

新学期になり井波中学校の先生方も峠校長先生始め新スタッフが決定しましたので、今年度最初の全体委員会を開催しました。
冒頭に峠新校長先生より「井波のオーストラリア派遣委員会の素晴らしい研修内容を耳にしている。地域の子どもは地域で育てる!の思いを持って一緒にがんばりたい」と挨拶をいただき、とても感動しました。
我々委員も初心に立ち戻り、生徒達をしっかり育てていきたいと思いました。
その後今年の選考会や研修日程等のスケジュールを決め、お待ちかねの峠校長歓迎会を行いました。
飲むほどに酔うほどに委員全員話がはずみ、飲みニュケーションをしっかりはかってきました。
後は生徒達が沢山応募してくれるのを待つばかりです。
by hasunuma1170 | 2008-04-17 22:29 | 国際交流

c0026558_21423445.jpg少し肌寒い日曜日でしたが、第15回いなみさんさんまつりが、井波本町通りを中心に開催されました。
毎年春の交通安全週間に合わせて開催されているイベントで、小学生、中学生が各部門に別れ、交通標語をタスキにかけ、本町通り(約1㎞×5人)のコースを競う駅伝リレーをメインとして模擬店やフリーマーケット、振る舞い餅等を行うユニークなものです。

今年は午前中の小学生女子の部は4チーム、男子の部は14チーム、午後の中学生女子の部では13チーム、男子の部は16チームが参加し、盛大に繰り広げられました。
その合間には、聖徳幼稚園の鼓笛演奏、中学校吹奏楽部のパレード演奏やよさこい踊りも行われ、1日中賑やかな本町通りでした。

商店街が沈滞している中で、少しでもお客さんに足を運んでもらい、楽しんでいただけるよう、各町内会や商盛会の枠を超えてみんなで協力する素晴らしいイベントだと思います。
是非しっかり継続していきたいと思っています。
c0026558_21412810.jpg

by hasunuma1170 | 2008-04-13 21:47 | イベント・行事

蓮沼晃一の出来るだけ毎(My)日記