午前中、井波第一保育園の卒園式に出席しました。
卒園者は12名、井波地域全体では73名が喜びの旅立ちを向かえました。
c0026558_22343890.jpg卒園児達は元気よく卒園証書を受け取り、小学校へ行ってからの抱負を大きな声で語ってくれました。
そしてお母さんへの感謝の手紙の朗読、お母さん方は感激の涙、涙、涙、思わずもらい泣きしそうになりました。
今年10月から小学校3年生までの通院・入院の医療費が無料になりますが、将来の南砺市をしょって立ってくれる子供達のため、少しでも拡充できるよう育児支援に全力で取り組んでいきたいと思います。

c0026558_22281784.jpg午後からは旧福光町出身の前OECD日本政府代表部特命大使「北島信一」氏によるOECDから見た世界経済と日本経済の演題で講演会がありました。
溝口市長始め市幹部職員、市議会議員、自治振興会役員など100名余りで、世界情勢の最新の動向を聞きました。
南砺市には素晴らしい人材がいらっしゃることを再認識させられました。


そして夜6時30分、東海北陸自動車道全線開通に向けたプレイベント演奏会「南砺に春を呼ぶ歓喜の夕べ」3回シリーズの最後を飾り、井波文化センターにおいて「南砺の合唱と春の第九合唱」を妻と一緒に鑑賞してきました。
c0026558_2242423.jpg
井波小学校合唱部、井波混声合唱団、公民館合唱サークルの皆さんを始めとする南砺市民合唱団とドイツのカウフボウレン混声合唱団と弦楽6重奏団シュツットガルト・ゾリステンが共演し、南砺の春を感じさせる文化の薫り高い、素晴らしい演奏会でした。

今日は喜びに満ちた教養と文化の一日でした。
by hasunuma1170 | 2008-03-27 22:43

南砺市都市計画審議会

第3回の都市計画審議会が、福光庁舎にて開催されました。
溝口市長から19年・20年二カ年かけ都市計画マスタープラン全体構想を検討し、本日の審議会に中間報告を提出し、来年度(20年度)はいよいよ地域別構想を検討したいと挨拶があり、開会しました。
高山(金沢大学教授)策定委員長より全体構想策定の経過報告(H19年7月~)があり、引き続き概要及び中間報告について説明を受けました。

委員からは計画期間が20年間とされているが、できるだけ早く実施時期やスケジュールを提示して欲しいとの意見がありました。
これに対し当局より、この全体構想を総合計画に組み入れながら、又地域別構想と照らし合わせながら行っていきたいとの回答がありました。

少しでも人口減を止め、若者が定着し、安心とうるおいのあるまちづくりができるよう、しっかりとしたプランを作ってもらい、何よりも市民と一体となって早急に実践していかなければと思います。
by hasunuma1170 | 2008-03-25 19:36

3月定例会最終日

3月3日から始まった定例会が、22日間の論戦を終え最終日を迎えました。
20年度一般会計予算333億3,300万円など55議案、承認2件、報告1件、追加2議案、同意1件、意見書1件と議員定数を4削減する条例改正案を可決しました。
議員定数についてはいろいろ意見がありますが、理解を得る為にもしっかりした議会活動や資質向上に努めなければならないと思っています。
また、初日の提案理由説明中に溝口市長が脳貧血で倒れ心配していましたが、最終日には出席され、最後に「徐々に回復しているので、議員の皆さんと共に市政に頑張っていきたい」と挨拶され、まずはホッ・・・・。
新年度予算も決まり、新たな人事も内定し、いよいよ4年目一区切りとなる南砺市がスタートします。
いろんなご意見をいただき市政に反映させていきたいと思いますので、何なりとお寄せ下さい!
by hasunuma1170 | 2008-03-24 18:19

春の火災予防運動(3月20日~26日)に併せて、井波方面団春季訓練が山見地内「下山見公民館」周辺で行われました。
c0026558_9582138.jpg強い南風が吹き、フェーン現象の折、下山見公民館厨房から出火の通報があり、住宅密集地である為延焼のおそれがあるとの想定で訓練が実施されました。
井波方面団、井波庄川消防署の他、地元下山見自主防災組織、井波婦人防火クラブも参加し機敏に行われ、お互いに防火意識を確認しました。

井波地域ではこれから春特有の「井波風」が吹き荒れ、一度火災が発生すると大惨事になる恐れがあります。
今年9月には井波地域の防災訓練も実施予定ですし、訓練を契機にして、日頃からの地域での防火防災意識をしっかりと身につけていきたいと思います。
by hasunuma1170 | 2008-03-23 09:59

いのくち椿まつり

春本番を思わせる晴天の中、「第18回南砺いのくち椿まつり」が開催されました。
c0026558_1472364.jpg
来年3月には全国椿サミットが井口を中心に南砺市内で開催されることが決定しているだけに、今年のまつりはとても気合いが入った感じがしています。
開会式では清都副市長から日本ツバキ協会会長桐野秋豊氏に南砺観光大使の委嘱状が手渡され、オープニングのテープカット(写真)、その後会場内スタンプラリーが行われ、井口地域の住民の皆さん総出の歓迎(駐車場誘導、案内、模擬店等)を受けました。
利賀ソバ祭りもそうでしたが、地域力を感じます。
こうゆうエネルギーこそ町おこしには絶対必要なものですね!
by hasunuma1170 | 2008-03-22 14:15

井波高校再編説明会

井波地域自治振興会連絡協議会主催で井波高校再編説明会が開催されました。
第1回卒業の同窓生を始め、PTA関係、自治振興会関係者等会場一杯に溢れ、井波高校を何とか存続して欲しいとの意見が相次ぎました。

県教育委員会から加藤県立学校課長他3名が出席し、県立学校教育振興計画策定委員会の取りまとめた基本計画の考え方や再編統合の組み合わせ案が説明されましたが、旧井波町が土地を提供した経緯や地域と一帯となって諸行事やボランティア活動等を取り組んでいる学校であるとの声も上がり、地元の熱い想いをくんで、残る形を探って欲しいとの意見が大勢を占めました。

是非、これら地域の関係者の意見を十分考慮いただき、井波高校を残す検討を進めていただきたいと思います。
by hasunuma1170 | 2008-03-21 22:17

全員協議会

午後1時30分より全員協議会が開催され、追加議案、専決処分等について、協議を行いました。
主な内容は
・福野地内の5,001.5㎡を工業用地として3,598万余りで取得する議案など3件
・除雪費約1億円の専決処分案
・南砺市五箇山地域再生ビジョン
・南砺市保育料徴収金額の階層区分の改正
・組織再編に伴う課名の変更(企画課+情報政策課→企画情報課、住民環境課+環境保全室→住民環境課、農業振興課+農村整備課→農政課、生涯学習課+体育課→生涯学習スポーツ課、水道課+下水道課→上下水道課)
・南砺市立保育園審議会の答申…保育園数や配置については、井波地域(1又は保育園)、福野地域(2又は3保育園)、福光地域(3又は4保育園)を目安に各該当地域審議会で検討してもらうことになった

その後、3月をもって退職される各部長、次長、行政センター長より挨拶があり、全員拍手でお送りしました。
by hasunuma1170 | 2008-03-21 18:25

総務文教常任委員会

午前中南砺市内全11小学校の卒業式があった関係で、午後1時から総務文教常任委員会を開催しました。
c0026558_11591961.jpg3月11日の本会議で委員会に付託されました予算関係2件、条例関係4件、その他3件、及び議会運営委員会において付託されました陳情書2件について審査を行いました。

主な内容として、
・自治振興会応援プログラム…地域おこしイベント、記念事業、防災事業等各振興会で企画立案した事業に上限50万円を交付。
・紹興市へ訪問団…紹興市で行われる友好都市25周年(旧福光町通算)記念事業として市民からも募集し9月上旬に派遣予定。
・平・上平中学校統合…地元地域審議会の同意も得て、20年度いよいよ設計委託。
・福野小学校校舎改築…20年度から3カ年計画で校舎改築、1期工事は職員室、会議室、給食調理室等

この他、消防署再編計画、新エネルギービジョン策定、市税還付金、PCB廃棄物処理、中学校給食調理等業務委託、AED整備等々、総務文教常任委員会は範囲が広いので多くの質問が飛び交い白熱の委員会になりました。
最終的に午後5時30分、時間いっぱいに全案件原案通り可決し、閉会しました。
今日も新米委員長としては、当局との駆け引きもあり、汗びっしょりの1日でした。
by hasunuma1170 | 2008-03-19 21:35

井波小学校卒業式

井波小学校「卒業証書授与式」に参列してきました。
c0026558_1194622.jpg84名の卒業生を前に作農校長先生が式辞の中で「蓮の花と岩割れの松」を引用したお話しをされました。

【蓮の花】は土にまみれても綺麗な花を咲かす『つまり自分の与えられた環境でしっかり頑張れば未来が開けること』また【岩割りの松】は岩の中でもしっかりと根を張り生き続ける松『つまり急がず慌てず時間をかけて努力をすれば報われること。』

未来ある生徒達に、はなむけの言葉として贈られました。
私も名前のように生きなければと改めて思い直しました。
c0026558_1110030.jpg

by hasunuma1170 | 2008-03-19 11:55

鍋田恭子氏観光講演会

井波商工会観光部会主催で観光講演会が行われました。
c0026558_8592758.jpg講師としてKNBパーソナリティ「鍋田恭子」氏をお招きし、題目は「観光スポットの伝え方、話し方」でこれからの井波観光の参考にとの思いで話を聞きました。

最初はKNBの人気番組「鍋田恭子と行く海外旅行」のエピソードから始まり、話し方の工夫(必ず1つは笑いを入れて話す、話すときの一番の要素はボディラングレッジ)を教えていただき、最後は「自分自身で井波は良いところであると信じることが大事である。
人間力を発揮して井波に来られるお客様に良いところをアピールして欲しい」とエールを送っていただきました。


その道に秀でた方の話を聞くことは大事なことですね。
自分たちに一つでもプラスになることがあるはずです。
それをしっかり聞き取っていきたいと思っています。
by hasunuma1170 | 2008-03-18 20:43 | 商工会関係