いなみ国際木彫刻キャンプ2007の反省会が、木彫りの里で行われました。
市長が冒頭に「いなみ国際木彫刻キャンプは第5回目だが、南砺市としては初めてであり、今年のイベントの中では最も大きいものであった。初めての取り組みでもありとても緊張したが、成功して良かった。」と挨拶され、キャンプを理解してもらったことに対し井波人としてホッとした感がありました。
その後入場者数44,315人(過去最高)、参加ボランティア2,109人、協力団体66団体との報告や、今後の課題として駐車場、作家の人選、関連行事、運営方法などについての問題提起がありました。
問題についてはしっかり記録してもらい、担当が変わっても申し送りをして、4年後と言わず早めの検討が必要だと思います。
by hasunuma1170 | 2007-10-31 21:25 | イベント・行事

井波地区自治振興会主催で「市議と語る会」があり、井波地区選出3名の議員と町内会長はじめ地区の方々との懇談を持ちました。

主な要望内容は次の通りです。
・減免制度の廃止が議論されているが、井波老人クラブとしては活発な活動を行っているので、非常に困っている。減免に変わる補助制度の充実を図って欲しい。
・福光インターからのアクセスが悪い。改善に努めて欲しい。
・谷今町線の延長は町の活性化、人口減にとって大きな問題である。景観も含め住民を交えて検討することを強く望む。
・東海北陸自動車道の全通に伴って井波へのアクセス、バス路線、交流人口増加対策等を図って欲しい。

c0026558_22243818.jpg市政懇談会ではなかなか言えなかったこともズバズバ発言され、皆さんが何を強く望んでいるのかを再確認する良い機会でした。
どうやって行政に反映させていけるか、これからが、我々の仕事です。
みんなで知恵を出し合い、検討していきたいと思っています。
by hasunuma1170 | 2007-10-30 22:25

昨年2月、第1回の執行部会を立ち上げて以来1年10ヶ月、ついにこの日を迎えることが出来ました。
この間、役員・評議員をはじめ、多くの井波中学校を愛する皆さんの協力で、学校側の希望する記念事業を行えるだけの寄付金も集まり、井波地域の素晴らしさに改めて感動しました。
記念事業としては下記の通りです。
①体育館のスクリーン、バック幕
②各教室、ランチルームへの大型デジタルテレビ計17台
③物故会員追悼法要
④国際理解教育などへの助成
⑥記念誌の発行(12月発刊予定)

c0026558_22475057.jpgまた、綿貫民輔先生の「六十年の伝統」と題しての記念講演も行われました。
綿貫先生は生徒達を前に「なにくそっ! という越中魂でマイナス思考をプラス思考に変えて行くことが大事である。」
「井波の素晴らしい伝統を君たちが継承していかなければならない。」と語りかけて下さいました。
by hasunuma1170 | 2007-10-28 21:39 | 同窓会

議会広報委員会視察

議会広報委員会で今回のメンバーとして最後の視察研修を行いました。
c0026558_21563276.jpg最初に昨年7月に完成した北日本新聞「越中座」を視察しました。
ここは富山本社から光ケーブルで送られてきた記事dataを約2時間で25万部印刷する最新鋭の超高速オフセット輪転機6台を備えたハイテク工場です。
我々の想像していた輪転機が忙しく回っている現場は1つもなく、全てコンピュータ制御で動いているので、「印刷工場」というより「Office」というイメージのものでした。

また、県内外から沢山の見学者で賑わっており、産業観光施設としての位置づけを感じました。


次に話題のライトレールに乗って岩瀬浜まで行ってきました。
午後3時頃(普通はほとんど乗らない時間帯なのですが)に乗ったのですが、約6割の乗車でびっくりしました。
岩瀬へ行っても北前船の館「森家」や町並みにも多くの見学者があって、ライトレールとの相乗効果を実感しました。
もっと多くの観光資源を持つ南砺市として「仕掛けづくり」を考えなくてはならないことを痛感しました。
c0026558_2223625.jpg

by hasunuma1170 | 2007-10-23 22:13

市内企業見学

恒例になっている議会の市内企業見学を行いました。
今回は午前中は
(株)タカギセイコー福光工場…各種プラスチック製品製造(船舶エンジンカバー等)
STプロダクツ(株)福光工場…住宅用建材
キョーリンリメディオ(株)井波工場…医療用医薬品(ジェネリック医薬品)
木彫りの里で昼食後、
(株)砺波製作所…エックス線透視撮影台
協立アルミ(株)井口工場…室内ドア、クローゼットドア
サンクリエイト(株)…アルミ鋳物(橋の高欄、門扉など)を見学しました。

企業見学では、どこも人材不足に悩まされている実態を知らされます。
企業誘致も大切ですが、いかに人材確保をするのか市として真剣に取り組む必要を感じます。
写真は砺波製作所の透視撮影台製作現場です。
c0026558_21394344.jpg

by hasunuma1170 | 2007-10-19 21:21

メリッサ先生来校

今年8月のオーストラリア研修でお世話になったキャンベラのSt.FrancisXavierCollegeのメリッサ先生が井波中学校を表敬訪問しました。
福井県武生東高校と友好交流を行っていて10月13日から21日までそちらに滞在中だったので、合間を縫って来てもらいました。
我々が行ったときから井波彫刻や瑞泉寺に興味を持ってもらい、是非来たかったらしく、タイミング良く実現しました。
前日、校長先生を通じて生徒達に来校を伝えてもらったところ、メンバーで話し合って色紙に寄せ書きを書いてきてくれました。
学校訪問後は世界遺産「五箇山合掌集落」、そして八日町通りから瑞泉寺を案内しました。
メリッサ先生は井波が凄く気に入って、再来年のツアー(2年に一度来日)には、是非井波を生徒達と訪問し、滞在したいと言ってくれました。
交流の和が広がりそうです!
c0026558_2211750.jpg

by hasunuma1170 | 2007-10-17 21:35 | 国際交流

広報特別委員会最終校正

広報特別委員会があり、我々の委員会としては最後となる第12号の最終校正を行いました。
昨年11月に新たな委員会が組織され、新メンバーで取り組んできた「議会だより」も早いもので今回でこのメンバーとしては最終号になりました。
ほとんど素人軍団で最初はどうなることかと心配していましたが、さすが百戦錬磨の委員だけに、いろんなアイデアが入り、特に今回は全国トップクラスの大和町広報委員会に視察に行き、みっちりknow-howを教わってきただけに、今までと違った「議会だより」になったと思っています。
まずは見てもらえることが原点、「見出しとレイアウト」に力を入れました。
今月25日発刊ですので、是非ご覧になって、感想をお聞かせ下さい!
c0026558_22263812.jpg

by hasunuma1170 | 2007-10-15 22:28

門前総持寺にて

添乗で能登半島の輪島に来ています。まだ地震の爪痕がはっきりと残っていました。仮設住宅が海沿いに建てられており、これからむかえる冬の寒さ、海からの強い北風が心配されました。写真は被害を受け、門が傾いてしまった門前総持寺です。
c0026558_8272258.jpg

by hasunuma1170 | 2007-10-14 14:50

井波観光協会、井波商工会観光部会合同で観光講演会を行いました。
c0026558_22132264.jpg観光カリスマ百選に認定されている山梨県清里の「舩木上次」氏が、12日に行われる井波高校井高祭の講演に来られるとの情報を聞きつけ、せっかくの機会に是非にと学校側にもお願いして、合同の講演会を急遽決定したものです。
日がなかったのですが、20名を超える皆さんに集まっていただき、開催できました。
さすが、自ら実践してこられただけに説得力があり、その内容に凄く引きつけられました。

「他の所の類似品を出すな。他と全く異質なものを探し出せ。」
「時のブームを追いかけるのではなく、過去・現在・未来に繋がるものをじっくり見つける。」
「田舎が生き残れるのは、生き様や文化である。」
「田舎の生活に誇りを持ち、子供達にも自分たちの住んでいる場所に誇りを持たせることが大事である。」
「町の活性化とは人を多く呼び込むことではなく、まずは自分たちがその町で豊かに暮らせることである。」
新しさ、かっこよさや利益ばかりを追い求めるのではなく、田舎をしっかり見つめ直すことが必要なことを大いに感じ、これからのまちづくりに活かしたいと思いました。
c0026558_22134590.jpg

by hasunuma1170 | 2007-10-11 22:15 | 観光協会関係

絶好の秋晴れの中、第1回いなみ地域「森林浴とウォーキング」に上新町の皆さんと一緒に参加しました。
昨年まで続いた井波地域体育祭が中止になり、新たな地域参加型のスポーツイベントとして井波地域町内会長連絡協議会の皆さんが中心になって企画されたものです。
c0026558_20301064.jpg
午前9時の開会式には約500名の住民の皆さんが集まり、上々の滑り出しです。
国際木彫刻キャンプ会場ともなった河川敷公園を町内単位で出発し、不動滝まで約6㎞をウォーキングするAコースと蓮代寺「矢於留神社」周遊約4.5㎞のBコースとに別れ出発しました。


私は町内の皆さんとBコースを回りましたが、秋のすがすがしい日差しの中マイナスイオンを十分浴び、とてもリフレッシュしました。
来年はもっと町内の人達にも呼びかけ健康・気分転換+コミュニケーションも図りたいと思いました。
c0026558_20302752.jpg

by hasunuma1170 | 2007-10-07 20:36 | イベント・行事

蓮沼晃一の出来るだけ毎(My)日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31