あずまだち高瀬芸術祭

今日から9月2日まで開かれている木彫展Do it 実行委員会主催の「あずまだち高瀬芸術祭」へ行ってきました。
c0026558_20112562.jpg今年で2回目になりますが、前回より作家数もグッと増え、また、ガラス工芸、日本画、洋画、イラストレーター、陶芸など展示内容もグレードアップし、なかなか見応えがありました。
若手作家達が自ら企画し、作品を集め、資金も集め、地元で展覧会をするという熱意に感激し、熱いエールを送っている一人として本当に嬉しい芸術活動です。

今回は音楽コンサートやキャンドルアート、フリーマーケット等盛りだくさんの企画もあるので、皆さんも是非「あずまだち高瀬芸術祭」に来て、楽しんでいってください。

c0026558_20114566.jpg

by hasunuma1170 | 2007-08-30 20:14

議案説明会

9月定例会に向けて議案説明会が行われました。
これまでは議会開催中に行われていたのですが、事前の調査を十分に行う必要があるため、今定例会から開催直前に変更されました。
各部長、次長、一部課長出席の下、一般会計補正予算案、特別会計補正予算案、条例案等の順番で説明が行われました。
しっかり調査し、定例会に備えたいと思っています。
by hasunuma1170 | 2007-08-27 19:32

新自治体経営塾

8月12日から21日まで南砺市中学生オーストラリア派遣事業でキャンベラを中心に10日間生徒達と一緒に研修を行ってきました。
その様子はAustralia派遣HP http://www5.plala.or.jp/kokusaikoryu2007でご覧下さい。
帰ってくるやいなや国際木彫刻キャンプの世話が山のように溜まっていて、毎日、木彫りの里会場へ出勤していました。その関係で毎日記がすっかりご無沙汰してしまい、すいませんでした。
ようやく一段落したので、書き始めますので、よろしくお願いします。

今日は木彫サミットが開かれている瑞泉寺で県内若手県議・市町村議員で作っている勉強集団「新自治体経営塾」の第3回研修会に参加しました。
今回のテーマは「産業観光としての井波彫刻」で、井波彫刻協同組合理事「南部白雲」氏の講演を聞き、議論をし合いました。
c0026558_19381766.jpg

by hasunuma1170 | 2007-08-26 19:38

中心市街地活力化委員会

井波商工会の小委員会の一つ「中心市街地活力化委員会」の第3回委員会が開催されました。
なかなか難しいの一言でした。コンサルに入ってもらっているのですがなかなか意図することが分からず、前へ進みません。
これからの委員会は、ただ議論だけを繰り返し、報告書を作るだけの委員会にしてはいけないのです。
せっかく委員の皆さん忙しい中集まっているのだから、ただコンサルの説明を聞くのではなく、提案型の委員会にしていく必要があると思います。
危機感を持たなければならないのに、なかなか前へ進みません。
このままでは、だんだん出席者が少なくなる悪いパターンになりそうです。
何とか井波地域中心市街地が活力を取り戻せるよう、知恵を出しあい、次回会議は良い方向へ持っていきたいものです。
by hasunuma1170 | 2007-08-06 22:26 | 商工会関係

保護者合同研修会

5月20日に選考会で21名の団員を決定して以来、7回の事前研修を重ね、今日が実質的には最後の研修になりました。
7時30分からの研修でしたが、今日の生徒達は6時に集まって自主的に練習を行っていたようです。これは今まで10回行ってきた井波中学生国際交流時代からも無かった行動です。
素晴らしいの一言です。井波中学校の校訓に一つ「自主完遂」をしっかり実践してくれています。
これこそ「自分たちを変えたい」の第一歩だと確信できました。
この気持ちを持って12日からAustralia研修に臨みたいと思います。
研修の様子はAustralia派遣HP:http://www5.plala.or.jp/kokusaikoryu2007/を是非ご覧下さい。
by hasunuma1170 | 2007-08-03 22:02 | 国際交流

議会全員協議会

8月臨時会に先立ち、全員協議会が開催されました。

主な協議事項は以下の通りです。
1.8月臨時会の日程・議案説明等
2.平成20年度の国・県への重点事業要望
3.市行政改革実施計画の進捗状況
4.行革の取り組み
①消防組織の再編②公の施設使用料の見直し③学校給食の委託
5.新エネルギービジョンの策定:策定委員会12名で構成
6.平成19年度砺波救急医療・消防連携大規模訓練:9月1日福野中学校周辺
7.図書館の開館時間延長施行:中央図書館の平日時間延長(9:30am~8:00pm)
8.いなみ木彫刻キャンプ・スキヤキミーツザワールド、利賀フェスティバルの実施案内等

「公の施設使用料見直し」の中で、市より減免制度を廃止する方針が示され、12月定例会で条例改正案を提出するとの説明がありました。
これに対し議員各位より廃止すべきでないとの意見が出されました。

この件で市長からは「減免が常態化し大きな割合を占めているので、減免している団体に補助を出す方法に改め、市として使用料の格差や規定の不一致を是正したい。決して文化、スポーツ振興を妨げる考えはない」と議会に理解を求められた。
今後議論をしていかなければいけない問題だと思います。
by hasunuma1170 | 2007-08-02 14:59