あずまだち高瀬において、となみ野散居村再発見フェア夜なべ談義が行われました。
パネラーには心泉いなみの楠副理事長、清都助役、漫画家の森みち子さん、近畿日本TRの森幹夫課長、地元高瀬の松井公民館長や中井さんを迎え、富山大学山根助教授の司会で、散居村の保全、地域性を活かした今後の展開などのテーマでいろりを囲んで、いろいろ談義が行われました。
談義の前には、美味しい里芋料理2品が振る舞われ、この日行われた「なんといい古里の会 集い」のメンバーと一緒に舌鼓をうちました。
c0026558_18142083.jpg

by hasunuma1170 | 2006-10-28 20:02

井波中学校学習発表会

井波中学校学習発表会のステージトップバッターとして、井波中学生徒有志(1年生から3年生)による「木遣り踊り」が披露され、子供の頃から伝統芸能を守っていこうという姿に感動しました。
これからは、文化や芸能を継承していくことは、非常に重要です。それにChallengeしてくれた生徒に、次の次代を担ってもらうため、頑張らなくては…
c0026558_22345428.jpg
またまた、うれしいことに来年の中学校体育祭からラスト演技「麦屋踊」が「木遣り踊り」に変わっていくそうで、とても嬉しいです。
やっと念願適いました!
by hasunuma1170 | 2006-10-28 14:19

井波商工会役員研修会

井波商工会役員研修で、この4月に合併した「あわら商工会」へ、視察に行ってきました。
あわら商工会長の話の中で印象的だったのは、執行部や事務局で、ある程度強引に引っ張って行かなければ、合併できなかったと言うことでした。
相手の話を聞いていては、総論賛成、各論反対で、なかなか前へ進まない。合併ありきで進んでいかなければ、絶対実現できないと言うことでした。
なるほど、あまりに平準化やバランスばかり考えていては、合併なんかできませんね。
c0026558_22103220.jpg

by hasunuma1170 | 2006-10-26 21:57 | 商工会関係

民間の手で、新しい地域活性化イベントを企画しようと自然発生的に立ち上がった「なんと!祭り!感動いっぱい実行委員会」の第2回打ち合わせ会がありました。

京王プラザホテルさんの全面協力で、首都圏向けに南砺市をアピールするため、どんな体制や組織作りを行えば良いのか、どんな内容にしていくのか等を中心に検討しました。
会期は来年の6月12日~25日までの2週間、途中の18日には文化フォーラムを特別企画。
ホテル内レストランでは南砺市の食材を使った特別メニューがテーブルを飾る予定です。

しかし南砺市には熱い人が多い。素晴らしいことです。これを活かさない手はありませんねー!

c0026558_235632.jpg

by hasunuma1170 | 2006-10-25 00:01

9月15日~30日のかけて行われた寺のまちアートinいなみ2006をテーマにしたフォトコンテストの審査会を行いました。
今月15日の〆切までに県内外から数十点の作品が集まり、来年のポスターのデザインになりそうな作品から、観光パンフレットの中の写真にも使いたい作品もあり、初めての企画としては成功した思いでした。
最優秀の観光協会長賞は、なんと横浜からの応募作品で、入賞まで9点の内訳は県外2点、市外2点、南砺市井波地区外2点、井波地区3点と各地から井波にお越しいただき、写真を撮っていただいたんだなあと実感させられるものでした。
来年からも弾みになります。いろいろ良い企画を考え、寺のまちアートを井波地区の観光の目玉に育てていきたいと思っています。
c0026558_20414231.jpg

by hasunuma1170 | 2006-10-23 20:48 | 観光協会関係

井口黒大豆枝豆収穫大会

第5回いのくち丹波黒豆枝豆収穫大会の参加してきました。
参加したというより貰ってきたという方が正確ですが、南砺市久保地区の丹波黒豆大豆ほ場で開かれています収穫大会に行ってきました。
1メートルの縄1本をもらい、畑に入って束ねるだけの大豆の株をゲットできるというユニークな企画でした。
梅雨の長雨で成長を心配していたそうですが、しっかりと大粒の枝豆に成長していて、取り立ての黒大豆のでかくて甘い味は最高でした。
楽しませていただいた井口丹波黒豆出荷組合の皆さん、有り難うございました。
c0026558_2121875.jpg
井波からも家族で来られてましたよ!(下の写真)
c0026558_21221767.jpg
by hasunuma1170 | 2006-10-21 21:24

市議会市内企業見学

18年度南砺市議会、市内企業見学がありました。
8時50分に福光庁舎を出発し、午前中は日の出屋製菓産業(あられ・せんべい)、津田工業(トヨタ関係部品)、福田食品工業(大学ポテト)の3ヵ所、午後からは井波大建プロダクツ(住宅用ドア)、東洋紡績井波工場(複合糸)、川田工業(橋梁・鉄骨)の3ヵ所、計6ヵ所を見学しました。
c0026558_21595398.jpg
南砺市内を回り、いろんな企業を見学し感じたのは、やっぱり最後は「人」であるなあと言うことです。いくら機械化になっても最後は人です。

 また、印象的だったのは、日の出屋製菓の川合社長が挨拶の中で、「単なる産業観光ではなく、土地の事を実感してもらう産地観光(かきやまの福光、木彫りの井波等)が、これからはポイントのなってくる。」と言われたことです。
なるほど産地でしか味わえない五感に訴える観光が必要ですね。
c0026558_21591193.jpg
by hasunuma1170 | 2006-10-20 21:24

今、長浜に来ています。

c0026558_15131151.jpg

添乗で滋賀県長浜市に来ています。大河ドラマ『功名が辻』の影響もあってか、平日なのに大変な人出です。町の人が皆さん親切なのに『おもてなしの心』を感じます。井波にも一番必要なんですが…
by hasunuma1170 | 2006-10-18 15:13

戸板住宅完成内見会

井波地区戸板地内に建設中の戸板住宅がほぼ完成し、今日井波地区議員を中心に内見会がありました。
施設整備方針はコミュニティを育む団地づくり、地域性を活かした団地づくり、次代に住み継ぐ事のできる団地づくりで、今までとはひと味違う、つながり・協同の場を意識した住宅になっていました。
c0026558_1842019.jpg

広場を中心に住宅が取り囲む「囲み型配置」で、住棟の軒先空間がつながれ、冬場を意識した歩行者通路が作られ、開放感溢れた作りになっていました。
公営住宅12戸は完売しましたが、特定公共賃貸住宅にはまだ空きがあるそうですので、ふるってご応募下さい。
c0026558_1834116.jpg
by hasunuma1170 | 2006-10-16 18:04

9月16日から始まったスタンプラリーも今日10月15日で最終日を迎え、午後5時に締め切らせてもらいました。
予想以上の反響で、町の賑わいづくりの一端を担え、予算が少なくても、みんなで知恵を出し、みんなで汗をかき、足で稼げば明日に繋がることを実感しました。
最終的に1117通の応募があり、希望の多い順に新米、干支彫刻、ふるさとの味セット、井波銘菓セット、地酒という結果でした。
来年はいろいろの結果、反省を踏まえ、より井波で楽しんでもらえるよう工夫していきたいと思っています。
当選の皆さんおめでとうございました!
c0026558_175314.jpg

by hasunuma1170 | 2006-10-15 17:43

蓮沼晃一の出来るだけ毎(My)日記