富山スカウトバンド:南砺第2団(井波)・南砺第3団(福野)の第14回日本ジャンボリー参加壮行会が井波文化センター行われました。
今年のジャンボリーは石川県珠洲市で8月3日から7日の日程で行われ、ドラム隊として全国唯一招請されるという栄誉を担っています。
精一杯の演技を全国のボーイスカウト達に披露してきてほしいと思います。
c0026558_2393531.jpg

by hasunuma1170 | 2006-07-30 22:58

c0026558_23351176.jpg南砺自民クラブ産業経済分科会で2日間の予定で名古屋視察を行いました。
過去5回の検討会で、東海北陸道全通を睨んで、是非名古屋の情報を収集し、観光に、産業に生かしたいと行ったものです。
まず最初に富山県名古屋事務所を訪問し、西村所長、観光担当の稲垣専門員との意見交換を行いました。
ここで強く指摘されたのは、
・南砺市は大変に売り込み下手で積極性がない。
・観光宣伝を企画するが、出張してくる職員に熱意・意気込みが感じられない。
・南砺市全体のパンフレットも良いが、ピンポイント的なここでしかないというような情報が必要。
・もたもたしていると富山を素通りして、金沢、能登にお客は行ってしまう。取られてしまう。等々
想像していた通りをずばりと言われた感がありました。

次に名古屋コンベンションビューローの小宅観光部長と意見交換を行いました。
これからのコンベンション関係の重要性やアフタープログラム(会議終了後の観光)やレディースプログラム(奥様観光)といった我々にとって未知の世界を聞かされ、今後の検討課題を投げかけられた気がしました。

いずれにしても必要なのは「仕掛けづくり」だと思います。
情熱を持って取り組む必要があると思います。
c0026558_23323475.jpg
by hasunuma1170 | 2006-07-27 23:10

たった今、瑞泉寺奉納踊りが最高潮の中、終了しました。
今年は木遣り町流しが復活して3年目。街の皆さんにも浸透し、1年目、2年目以上の観客で通りが賑わいました。踊り手も最年少4歳から40ウン歳まで総勢100名が勢揃いし、町中を、そしてメインの瑞泉寺境内での奉納踊りへと自分たちで楽しみながら踊りつくしました。
踊る者、見る者、全てが素晴らしい感動でした。
伝統は、文化は、こうして築かれていくのだと実感しました。
c0026558_2252117.jpg

by hasunuma1170 | 2006-07-25 22:52

太子伝観光祭2日目

太子伝観光祭第2日目、今日もイベント盛りだくさんでした。

まず午前中は今回初企画:商工会青年部「そば大食い大会」。
県内外から60人が参加し利賀そば(1杯30㌘)を、10分間で何倍食べられるかというものです。結果85杯と食べた富山市の中山さんが初代チャンピオンに輝きました。

午後、本町通りでは「よさこい競演会」が催され、県内10チーム(南砺市内からは5チーム)が参加し、躍動感あるおどりを披露し、観客を魅了しました。
夕方からは瑞泉寺境内で、今度は第5回木遣りレース。
300㎞の丸太を4人1組で引きタイムを競うもので、昨年に引き続き、市議会議員チームの一員としてレースに参加しました。
結果は予想通りで、参加することに意義を感じました。(写真はその時の様子です)
c0026558_9262032.jpg

夜には、本町通りの戻り、メイン行事「氷の彫刻Festival」にこちらも市議会議員チームとして、出来てお楽しみのイルカ彫りにChallengeしました。

c0026558_9264916.jpg後は我が町内の模擬店で轟沈です。
by hasunuma1170 | 2006-07-23 21:45 | 商工会関係

太子伝観光祭幕開け

いなみ太子伝観光祭が今日から始まりました。
第1日目は瑞泉寺境内を中心に太子伝芸能ステージと名うって井波保育園・聖徳幼稚園のおどり、井波高校吹奏楽演奏、民謡の宴、大正琴演奏、八乙女風神太鼓そして八乙女一座特別公演「安宅の関・勧進帳」が行われました。
模擬店コーナーも婦人会、商工会青年部・女性部、菓子組合、地酒の会等が出店し、最初は自家消費中心でしたが、暗くなるにつれて多くの観客が訪れ、久々の賑わいを見せました。
明日は、木遣りレース、ソバ大食い大会、よさこい競演、氷の彫刻Festival、各商盛会模擬店コーナーと瑞泉寺境内、八日町・本町通りとサテライトにイベントが繰り広げられます。
是非井波で楽しんでいってください!
写真は勧進帳に一場面です。
c0026558_8441722.jpg

by hasunuma1170 | 2006-07-22 22:15 | 商工会関係

最後の全体練習

21日午後から始まった井波瑞泉寺の太子伝会のメインイベント「太子伝観光祭」も明日22日からスタートします。その最後を飾る「木遣り町流し」の全体として最後の練習を行いました。今年は親と一緒に来て、見よう見まねで参加しているキッズメンバーも写真の通り、沢山練習に加わって、新しい伝統芸能の予感を感じさせてくれます。
是非25日夜は勇壮な木遣り町流しを見に来てください。

19:30~20:50:町流し(下新町2区、1区、中新町、上新町、八日町にて)
21:00~21:30:瑞泉寺太子堂前にて奉納踊り
c0026558_10524238.jpg

by hasunuma1170 | 2006-07-21 21:53

としん跡地

砺波信用旧井波支店の跡地の再生計画がまとまりました。
2回の審議会を踏まえ、最終的に写真のようなイメージになります。
真ん中に月見櫓(見上げ部は木彫り彫刻)を配し、湧水桝を置き、屋根付き塀には3面の透かし彫り彫刻欄間をはめ込み、訪れる観光客に井波のエントランスとしての位置づけを行うものになりそうです。
でも最後は人です。「おもてなしの心」を持って接しなければ施設は生きてきません。
c0026558_15461098.jpg

by hasunuma1170 | 2006-07-21 19:11 | 観光協会関係

第1回寺のまちアート2006実行委員会がありました。
今年の特徴はなんといっても期間を今までの3日間から2週間に延長して行うということです。
新潟県村上市のお雛様展(1ヶ月間開催)を視察に行ってきて、検討を重ね、長いスパンで来街者の方に楽しんでもらえるような仕掛けづくりをと企画しました。
この間、写真コンテスト、小粋なアート展、清水公照展や「スタンプラリーinいなみ」も共催として行います。「上新町大のれん通り」も街を彩るのに一役買う予定になっています。
是非、皆さんお越し下さい。
by hasunuma1170 | 2006-07-19 20:40 | 観光協会関係

県の「まちの賑わい創出事業」に申請を出していました、「スタンプラリーinいなみ」の打ち合わせ会を「あずまだち高瀬」で行いました。寺のまちアートの時期を中心に約1ヶ月間、井波の木彫看板を掲げている個店、商店(約80店舗)を廻りスタンプを押し、景品をゲットするというものです。
会議では以下のことを決め、早速、協賛金を集め、制作に取りかかることにまりました。
①町内を3ブロックに分け、それぞれのブロックから5点、計15点のスタンプを集め応募してもらう。
②各店から協賛金を集め景品代等に充てる。
③スタンプは井波らしい木彫のものとし、各個店の彫刻デザインに関連したものにする。
④時期は9月16日から10月15日までの1ヶ月間とする。

多くの方に参加いただき、少しでも元気のある街にしたいと思っています。
by hasunuma1170 | 2006-07-16 23:06

自民クラブ研修2日目

c0026558_2331023.jpg前日は半田市を中心に、日本福祉大学、ミツカン酢の里博物館を訪問しました。
今日は、「岡崎城・三河武士の館」(隣の写真です)、NHK朝ドラの舞台となっている「八丁味噌の郷」、愛知県の産業観光の代表「トヨタ工場見学」と今後の東海北陸道全通を睨んで視察を行ってきました。さすがテレビの影響は大きかった。いつもは1日当たり1~3台程度の「八丁味噌の郷」が、最近は10台以上毎日バスが来るそうです。
続いての「トヨタ」、感心したのは工場見学の担当者(熊谷さん:写真に写ってます)より、直接、前日にメンバーの対応等について打ち合わせの℡があったことです。さすが、産業観光のポイントはここだと思いました。c0026558_2332026.jpg
by hasunuma1170 | 2006-07-14 22:49