<   2005年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 30日

井波商工会総務委員会懇談会

井波商工会総務委員会(三役+各部長)の皆さんと井波地区選出議員との初の懇談会が行われました。
今までの商工会理事会の立場と一変し、商工会の現況や今後の合併問題について説明を受ける立場に変わりました。

その中で、避けて通れない一番の課題はやっぱり商工会合併問題です。
いかに地域の特性を失うことなく、中・小規模会員の意識を下げることなく、行えるかに係っていると思います。
予算ばかりに囚われず、どうすれば地域が生き生きと残っていけるか、どうすればイベントに囚われない本来の商工会活動が出来るのか、時間を掛けて議論していかなければならないと思います。

by hasunuma1170 | 2005-11-30 22:57
2005年 11月 29日

金沢市・南砺市開発関係懇談会

本日午後3時より今年完成した金沢駅東広場の視察を行い、その後午後4時から金沢市・南砺市開発関係懇談会がホテル日航金沢で開催されました。

東広場は新幹線開業を控え、金沢の新しいエントランスとなるもので、前面ガラス張り、余計なものを配置しないすっきりとした空間の演出がなされていました。

懇談会は福光時代から続いていたもので、新しく南砺市として金沢と連携を図っていこうとするものです。
南砺市からは溝口市長、全議員、畑建設、堀産業経済部長、事務局の40名、金沢市からは須野原助役、都市整備常任委員会議員、各常任委員会正副委員長、都市整備局長始め25名、総勢65名の参加で盛大に行われました。
今後の広域観光を含めネットワーク作りの為、意義ある懇談会でした。
c0026558_21442064.jpgc0026558_21442998.jpg

by hasunuma1170 | 2005-11-29 21:45
2005年 11月 24日

上新町景観条例

c0026558_22191964.jpg県の景観アドバイザーにお越しいただき「上新町住民協定説明会」を行いました。
景観アドバイザーは「八日町通り協定」のときもお世話になった創建築設計事務所の徳田先生で、井波高校出身でもあり、井波を知り尽くしていらっしゃるだけに、中身の濃い話し合いになりました。

事前に上新町の一軒一軒について写真を撮って調査し、それぞれの家の問題点を提起していただき、八日町通りとの個性の違いをどう活かしていくか、いつも見ている自然の風景をどう伝えていくかというConceptで、具体的内容について重要なポイントの指導をもらいました。
 又、一番大切なことは、「家の中は個人のもの、外はみんなのものという考えを持ち、焦らず10年、20年掛けて良い町並みを作っていこう」という【町内みんなの気持ちだ】ということも教わりました。
いよいよ来年2月の住民協定締結に向かって、上新町もスタートです!
c0026558_22191052.jpg

by hasunuma1170 | 2005-11-24 21:49
2005年 11月 22日

臨時議会

本日臨時会が招集され、南砺市一般職の職員給与に関する条例等の一部改正、城端小学校改築事業建築主体(2期)工事請負契約の締結について議案が提出され、審議を行い、可決されました。

南砺市一般職員給与については、人事院勧告に基づく国家公務員、富山県人事委員会勧告に基づく県職の給与改定に淳じて行うものであります。
改築工事については、予定価格が1億5千万以上の建築主体工事の請負契約については、議会の議決を求めるためです。(川田工業・横川組企業体、金額3億6540万円)

by hasunuma1170 | 2005-11-22 20:56
2005年 11月 22日

南砺自民クラブ政策提言

臨時会に先立ち、南砺自民クラブで17年度当初より、4分科会(企画総務・民生教育・産業経済・建設分科会)に分かれ、検討協議を重ねてきた政策を、市長はじめ助役、収入役、教育長に対し提出し、18年度予算等の反映されるよう提言を行いました。

企画総務…指定管理者制度の取り組み
民生病院…少子化対策の推進(保育行政の充実、保育園統合計画の樹立、保育料の見直し)
産業経済…ツーリズムの推進、町づくり・観光関係者の人材育成、誘客PR
建設…総合計画・建設計画の立案、合併支援道路の早期着工、整備等

by hasunuma1170 | 2005-11-22 18:57
2005年 11月 14日

決算特別委員会最終日

11月8日から始まった決算特別委員会も4日間の審査を終え、本日で最終日を迎えました。
各課長と膝をつき合わせての内容審査は、本音を聞けて大変充実したものでした。
今日は決算委員会として、最終的に次の12項目の指摘事項を市長に提出し、講評を行いました。

①地域住民要望の窓口の一本化を図り、各行政センター間の情報交換を行い、きめ細かな住民サービスに努められたい。
②山間、過疎地域の生活環境の維持(道路、用水等)について、簡易な事業は行政センターに機能権限を与えられたい。

③職員の資質向上及び行政と市民の交流を図るため、職員の市民活動やボランティア活動の積極的な参加を推進されたい。
④納税意識の高揚を図り、市税の収納率の向上に努められたい。

⑤ごみの減量化に行政、市民あげて取り組む体制を講じられたい。
⑥保育園の実態を踏まえ、統廃合、民営化の検討をされたい。

⑦福祉、医療の事業内容について、市の広報、HPだけではなく、別途広報誌等のよる積極的なPR活動をされたい。
⑧商工会・観光協会の合併については、市の指針を示し、連携を含めて、指導されたい。

⑨観光課はイベント事業の消化だけでなく、観光を産業にしていく指導力を発揮されたい。
又、地域のイベントについては、主体性を行政センターに移すことを検討されたい。
⑩財政が厳しいところではあるが、新規街路事業及び道路整備事業の促進をされたい。

⑪全ての事業に対し、行政評価制度を導入し、事業の目的について、自己評価を行う仕組みを作られたい。
⑫補助金については、公共性、広域性、効果性を考慮し、交付要綱に基づき補助されたい。

by hasunuma1170 | 2005-11-14 22:36
2005年 11月 13日

上新町景観条例

今日、上新町町内会で景観条例を締結するための先進地視察を行って来ました。
町内を出て、まず最初は飛騨古川です。通りを散策し感じたのは、地元の人達が、まず自分たちの周りを綺麗にしようと取り組んでいる姿でした。具体的にいうと家の軒先に簾を掛け花を飾ってあったり、ベンチを置いたり、自分たちも楽しみ、観光課客に対しおもてなしの心が感じられました。
次は景観の先駆者高山です。さすが王者の貫禄、人人人でした。ただ少し俗化しすぎて、商売が中心になり、おもてなしに掛けるのが気になりました。
上新町では24日に県より景観アドバイザーを派遣して頂き、景観づくりの助言をもらうことになっているので、今回の視察は大変に参考になりました。c0026558_22433181.jpgc0026558_22434237.jpg

by hasunuma1170 | 2005-11-13 22:48
2005年 11月 10日

決算特別委員会第三日目

今日は午前中に都市計画課、下水道課の審査を行い、午後は現地審査(カイニョと椿の森整備事業・利賀研修宿泊施設・相倉合掌集落保存修理事業・城端駅前広場造成)を行いました。
驚いたのは利賀研修施設(利賀ロッジ)の一泊の使用料が一棟1,000円(14ルーム)という破格設定になっていることでした。
又市民にも利用できるかという質問に対し、現在は劇団関係者に限られているとの答えでした。もっと市民にも利用をしてもらう工夫も必要だと思いますが。

by hasunuma1170 | 2005-11-10 22:20
2005年 11月 09日

決算特別委員会第二日目

昨日に続き決算特別委員会が行われました。本日の我が班の審査は農林土木、商工、観光、土木、水道でした。
やっぱり気になるのは商工会・観光協会の合併問題です。効率化の立場だと合併ですが、地域密着度からいうと、まずは連携からということになります。大切なのはお互いを理解し合い、広域的な立場に立って考えることだと思います。
また、行政からの指導も必要だと思います。しっかりと議論していきたいと思います。

by hasunuma1170 | 2005-11-09 22:10
2005年 11月 08日

決算特別委員会第一日目

本日から決算特別委員会が開かれ平成16年度決算の審査を開始しました。

6名の委員が3名ずつA(総務関係)・B(民生・病院関係)班に分かれ(私はB班所属)、午前中は児童育成化、福祉課、健康課、午後からは住民環境課、病院、農林振興課の順で約1時間ずつ各担当課長より重点審査項目・概要を中心に説明を受け審査・質問を行いました。

ただ今回は、昨年11月から今年3月いっぱいまでの審査で、旧町村から受け継いだ決算だけに、全体をつかむというわけにいかず、どちらかといえば18年度につないでいくための提言が中心の審査になりそうです。

しかし、最小の経費で最大の効果を上げているのか、無駄な支出がないのか、補助金の効果はどうか、施設は適正な管理を行っているか等、ポイントは押さえていきたいと思っています。

by hasunuma1170 | 2005-11-08 23:17