<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 30日

第2回観光協会三役会

午前中、議会だより編集委員会で初稿の校正、午後からは井波観光協会三役会に出席し、去る17日から3日間行われた「寺のまちアートinいなみ2005」の結果報告・決算見込みについて検討しました。天候に恵まれ、参加寺院、店舗も増え、昨年以上の来場を記録しました。
ただ経費もそれなりにかかったので、来年からはいかに収益を上げていくかについても議論していくことになりました。
観光客の受け入れについても、もう一度再検討し、来て良かったと思ってもらえるような体制も作っていきたいと思います。
また、信楽町観光協会との交流会については、現地の都合に合わせ10月28日~29日に信楽へ出向き行うこととし、早速募集を開始することになりました。

by hasunuma1170 | 2005-09-30 21:43 | 観光協会関係
2005年 09月 29日

世界遺産デザイン缶実行委員会

何回かの準備会を経て、今日、デザイン缶(世界遺産五箇山合掌集落の雪景色)の実行委員会が設立されました。
事業経過報告の後、議事に入り、はじめに委員として南砺市内6観光協会長、8商工会長、N市会議員、ヨスマ倶楽部会長、心泉いなみ理事長、砺波地区小売酒販組合理事長、商工課長、観光課長、日ノ出や製菓店舗部長、KBeer富山支社長と私が委嘱を受けました
行政指導型の委員会に対し、民間ベースの手作りの実行委員会を立ち上げることが出来、ホッとしました。
何よりもうれしいのは6つの観光協会が協力してこの事業を行おうとしていることです。こういうことをステップとして、各々の協会が連携を密にし、一体的な行動や広域的な活動が出来れば、と思っています。今後は何回か委員会を行い、具体的なスケジュールを組み、どういうToolでPRしていけるのか、行政をどのように巻き込んで行くのか、次の展開にどのように繋げていけるのか検討して行く予定です。
下は予定のデザイン缶です
c0026558_81435.jpg


by hasunuma1170 | 2005-09-29 22:44
2005年 09月 26日

決算特別委員会

今朝10時より決算特別委員会が開かれ、審査日程などについて打ち合わせを行いました。
審査対象は合併後の昨年11月から今年3月末までの期間の平成16年度分です。
会議の結果、11月8日から11日までの4日間で各課毎に審査を行い、14日に講評を行うことに決定しました。審査の範囲が広いので、3名ずつ2班(市長公室・総務文教・会計・議会班と民生病院・産業建設班)に分かれ、それぞれ所属常任委員会の所管部分を受け持つことになりました。
そして、各々が重点審査事項について来月中旬までに調査検討して提出することを決め、散会しました。
南砺市としての初の決算認定です。膨大な量ですが、審査することで内容・現状がわかってくると思います。終わったものとしての捉え方ではなく、今後に繋がるものを得るためしっかり検討・把握してみたいと思いました。

by hasunuma1170 | 2005-09-26 23:17
2005年 09月 22日

観光マスタープラン策定委員会

南砺市観光マスタープラン第1回策定委員会が福野庁舎にて午前9時30分から行われました。
委員会は南砺市内各観光協会長、福光美術館長、ヨスマ倶楽部会長、市内旅行社代表(私も含む)、観光カリスマ、フリープランナー等委員19名、アドバイザー2名、事務局6名の計27名で組織されています。
市長挨拶、委員の紹介のあと委員長には奥野福光美術館長が選出され、議事に入りました。
市からマスタープランの委託を受けた北陸経済研究所より策定の経過報告、南砺市観光の現状報告の後、麦屋、高峰両アドバイザーから観光を巡る現状のpresentationを受けました。
お二人共通しているのは「人」の部分でした。「見る観光」から「人に出会う観光」に変わりつつあります。時代の流れをしっかり見極め、速やかに対応することが求められています。そして地元の人間をどう動かすのか、どう交流していくかがポイントだと思います。

by hasunuma1170 | 2005-09-22 22:34 | 観光協会関係
2005年 09月 19日

寺のまちアート2005最終日

17日から3日間の日程で行われた寺のまちアートinいなみ2005が終わりました。
今年も市内外から約8,000人の方々が訪れ、秋の井波文化を堪能して頂きました。
井波の素晴らしいのは次から次へと展示内容が変化していくところです。それだけ歴史・伝統の重みを感じます。
写真はS邸の庭園開放の写真です。
c0026558_19524196.jpg
町並みにあるちょっとした空間にこんな素晴らしい情景が広がります。井波文化を再認識し、これからもこの文化を継承していかなければならない責任を感じました。

by hasunuma1170 | 2005-09-19 19:55 | 観光協会関係
2005年 09月 18日

寺のまちアート2005

c0026558_1938569.jpg寺のまちアートinいなみ2005が井波八日町通りを中心に開催されました。寺のまちアートと言うだけに寺院も昨年を上回る6か寺に参加して頂き、日頃見ることのできない展示もあったり、町並みで手芸体験があったり、さすが文化芸術の井波を感じさせる企画になったと思います。朝から見物客も後を絶たず訪れ、パンフレット片手に各参加店を回っていました。
私の住んでいる上新町では展示していないお店でも暖簾と花を飾り、訪れる皆さんに歓迎の意を表現しました。
住んでいる人が楽しんでこそ町並みのアートだと思います。もっと我々も楽しみたいと思います。c0026558_1937143.jpgc0026558_19583379.jpg

by hasunuma1170 | 2005-09-18 16:22 | 観光協会関係
2005年 09月 16日

美術館Jazzライブ

寺のまちアートinいなみ2005のオープニングを飾る恒例の美術館ライブコンサートが行われました。今年も昨年に続きFMとなみ岡本制作部長率いるLadyLandSpecialのJazz&Bossa Novaの魅力あふれる演奏会でした。
南砺市になって初めてのコンサートでしたが福光等各地からたくさんのお客さんにお越しいただきJazzとWineと手作りパンのCollaborateを味わって頂きました。
通りの八日町ではろうそくの明かりを灯し、ムードを盛り上げて頂きました。
来年も楽しい企画をしたいと思ってますので、皆さん!リクエストをお寄せ下さいd(^-^)ネ!c0026558_1619287.jpgc0026558_16212419.jpg

by hasunuma1170 | 2005-09-16 21:00
2005年 09月 15日

缶ビールデザイン缶

缶ビールのデザインを世界遺産登録10周年を記念し、「五箇山合掌造り」にしたいという構想が持ち上がり、検討を重ねてきましたが、今日試作品ができあがってきたので、観光課へ持っていき、で今後の進め方について話し合いをもちました。デザインを印刷するにはリミットが今月27日だとか、早急に世界遺産PR実行委員会(仮称)を立ち上げたいと思います。

by hasunuma1170 | 2005-09-15 23:27
2005年 09月 14日

9月定例会最終日

9月定例会より、全員協議会において各所属常任委員会で質問できなかった項目について自由に質問できることになりました。
その中でアスベスト問題の質問がありました。
市内の保育園、小中学校全てで調査した結果、アスベストの飛散する問題はないという答えでした。
その後本会議が再開され、一般会計補正予算7億8千5百万円や条例など27件が原案通り可決し、閉会しました。
また決算認定を審査する決算特別委員会が設置され、私も6名のメンバーのうちに名を連ねることになりました、

by hasunuma1170 | 2005-09-14 22:52
2005年 09月 12日

産業建設常任委員会

産業建設常任委員会が午前9時から議会委員会室にて開かれました。

蓮沼質問:観光周遊バスモデル事業について
観光課長:県の実験事業で春に黒部市、秋に南砺市が対象になった。
9月17日(土)~11月6日(日)までの土・日・祝日運行されJR城端駅を起点とし五箇山コース、南砺の里コースの2コースで実施予定。定期観光バスではなく、路線バスの2次交通的なものとして運行。

蓮沼質問:ビジットジャパン飛越国際都市連合について
観光課長:国のビジットジャパン事業の補助を受け富山市、飛騨市と3市で連携し、まずは韓国の旅行業者を招聘し(10月下旬から11月はじめ頃)、その後韓国にも訪問し、広域観光を行う。

蓮沼質問:城端伝統芸能会館の運営は
観光課長:当初は市直営(年間維持管理費5500万)で行うが、来年度以降指定管理者制度の導入やNPO法人等の民間委託を検討していきたい。

その他観光協会の一元化、連携について質問があり、まずは6つの観光協会で協議会を作り、共通パンフレットの作成や合同出向宣伝等、少しずつできることから合同で行ってもらうよう期待しているとの市長らの答弁がありました。

by hasunuma1170 | 2005-09-12 14:13