木遣りの会慰労会

早いもので、あの感動の木遣り町流し、奉納踊りからもう1週間になろうとしています。
今日は参加してくれた子供達と一緒に慰労会をしました。中学生を含め約50人が集まり、練習の苦しさ、本番でたくさんの人に見てもらい、応援してもらったうれしさ、今後の課題などについて飲んで、食べて、語り合いました。
話の中で一番うれしかったのは、みんな踊って楽しかったと言ってくれたことです。踊り手が楽しくなければ、見ている人だって楽しいはずがありません。感動も伝わらないと思います。
こういう原点のことをしっかり保ちながら、多くの井波人に広めていきたいし、南砺市内全域にも浸透させていきたいと思いました。
by hasunuma1170 | 2005-07-31 20:59

八日町通り住民協定委員会があり、出席しました。
9月議会提出用申請書の確認と今後の活動、委員会組織の検討等を行いました。
今まではこちらSIDEで動いていましたが、いよいよ町内の皆さんが中心になって活動を開始され、本気の取り組みになってきました。良かった良かった!
地元の方々が真剣になって取り組んで初めて「まちづくり」が始まるのだと思います。
by hasunuma1170 | 2005-07-28 23:42

ヨスマ倶楽部

第2回ヨスマ倶楽部の総会に心泉いなみ窪田理事長、小西理事、開事務局と一緒に参加しました。福光日の出屋製菓川合社長の提唱で始まり、民間ベースで南砺市を盛り上げていきたいという集まりです。
今回はキリンビール富山支社から南砺市活性化策の提案があり、話し合いを行いました。
具体的には南砺市のブランド力をUPするため
①南砺市うまいもんキャンペーンの実施
②デザイン缶(五箇山世界遺産登録10周年記念デザイン缶)の発売
をキリンビールが行い、内容、販路などについて相談検討していくというものです。
観光面で立ち遅れている感があるので、個人的には積極的に行政も巻き込んだ形で協力していきたいと思います。
c0026558_9303064.jpg

by hasunuma1170 | 2005-07-27 15:04

山中座視察

議会会派:南砺自民クラブで石川県山中町「山中座」の視察を行いました。
来月下旬に開館予定の城端伝統芸能会館「じょうはな座」と照らし合わせ、どのような運営を行っているのか参考にとの研修です。
こちらは総湯「菊の湯」に隣接して、お風呂に入り、山中漆器の粋を集めたロビーでくつろぎ、山中座ホールで山中節の唄と踊りを鑑賞する館として平成14年11月に開館したものです。
180人収容のホールは可動式でJazzコンサートや各種会議にも利用され、稼働率が65%と高く、年間補助金1700万での運営のため、職員が手作りのポスターを作ったり、1日5万円で貸し出し稼働を高める工夫など、上手な利活用に驚きました。
このコンパクトさが要因かなと思います。
是非「じょうはな座」協議会でのいろんな工夫を期待します。c0026558_924090.jpgc0026558_92533.jpg
by hasunuma1170 | 2005-07-26 15:41

木遣り踊り町流し復活!

2年越しの木遣り町流しが実現しました。昨年からの熱い想いが繋がりました。
商工会青年部や旧青年団OBが中心になっての約1ヶ月余りの練習。
中学生・高校生に混じってキッズ軍団も踊りの輪の中に入っての町流し。目に焼き付く光景ばかり。沿道を埋めた観衆も真剣な眼差しで踊りを見つめていました。この伝統をどう守り育てていくか!これからの課題です。
c0026558_1249167.jpg

by hasunuma1170 | 2005-07-25 12:06 | 商工会関係

第1回南砺市民ボート大会・桂湖レガッタが市営桂湖ボート場で開かれました。
南砺市議会も八尾高校ボート部OB田中議員が中心になり、精鋭チームを結成、数回の練習の成果を発揮?、壮年の部2位という素晴らしい成績を収めました。まさに口も八丁手も八丁
手前5番が市議会チームです。
c0026558_7511288.jpg

夕方からは福光ねつおくりまつり「土用のサンバ」に議員全員で参加。参加22チームに混じって、演技より一体感を(とても体がついていかないので)APPEALし意気のあったところを披露しました。
今までは井波太子伝と重なり、見ることが出来なかった噂のサンバ。
どうしてこんなにたくさんの人が集まるのか、それは地元の人が一番楽しんでいるところにある。そのことがはっきりわかりました。やっぱり祭りは自分たちで楽しまなくては・・・・
その後、井波に戻り、町内の太子伝模擬店の呼び込み係をやり、片づけ後の反省会でやっと冷たいビールにありつけました。
by hasunuma1170 | 2005-07-24 21:29

南砺市になり初めての太子伝観光祭が開かれました。
いろんな過程をたどり、溝口市長に実行委員長になっていただき、梅雨明けと共に開会式を迎えました。
初日は氷の彫刻フェスティバルで幕を開け、福野、福光などからも一般参加があり、幅の広がりを感じました。南砺市議会チームも「犬」「ペンギン」をテーマに2チーム参加し、各地区の議員さんにも参加いただき、冷たい氷に向かい熱のこもった制作を行いました。c0026558_7271295.jpg
c0026558_727361.jpg
c0026558_7275444.jpg
by hasunuma1170 | 2005-07-23 07:12 | イベント・行事

木遣り踊り練習

いよいよ今日から井波瑞泉寺の太子伝会が始まりました。
29日午前中まで1週間、太子堂では聖徳太子の絵解きが行われ、それに合わせ「太子伝観光祭」が、23日から25日:木遣り踊りの日までの3日間、瑞泉寺境内、本町通り界隈で行われます。
今年は「福光ねつおくり」祭りと日程がぴったり重なり、人の流れが気になるところです。
せっかく南砺市として一つになったのですから、じっくり両祭りを見て、来年以降どういう風に連携していくか、結びつけていくかということも視野に入れ、検討していくべきだと思います。

木遣り踊りも昨年の雷雨から立ち直り、今年も約100名の踊り手が集まってくれました。
前にも書きましたが、本当に木遣り踊りを愛する人々が集い、汗びっしょりになって練習する姿に、文化を感じます。
また、ジュニア達も見よう見まねから本格的な踊り方になってきました。
25日当日も踊らせてみたい想いです。
c0026558_2259312.jpgc0026558_22594423.jpg
by hasunuma1170 | 2005-07-21 23:05

nanto-eユビキタス協議会基本システム部会に出席しました。
いよいよ市に提出する時期も迫ってきたので、今日の議題は
「なんと-e」の構想説明資料作成について
(組織、運営、システム、効果、予算など)   でありました。

午後5時から始まったのですが、議論伯仲で最終的にそれぞれ担当者が詰めてくるという
ことで、何とか8時に終わりました。
でも、合併効果はこの「nanto-eユビキタス」が一番じゃないでしょうか。思い一つの実現に向かい、地域を越え、世代を超え集まり真剣に話し合う姿。感動ものです!

しかし私は、昨日からの井波中学生国際交流事業1泊研修で井波西別院に泊まり、3時間余りしか寝ていなかったので、途中から頭がボーとして大変でした。すいません<(_ _)>

無事終わり、今月1日オープンの福光「萱笑」で、本場信州手打ち蕎麦を賞味し、やっと元気になり、家路につくことが出来ました。
by hasunuma1170 | 2005-07-17 21:36

富山で午後1時30分よりネットワーク協議会総会があり、心泉いなみメンバー数人で出席しました。
新規加入団体ということで、活動時例報告という役が当たり、30分時間をいただいたので、県に売り出すチャンスと全員張り切って発表しました。
初めてパワーポイントを使ってプレゼンテーションを行いましたが、視覚に訴えて説明するのは大変効果があることを実感しました。(早速看板の問い合わせ有り)
やっぱり、「百聞は一見に如かず」ですd(^-^)ネ!。
その後、研修会では富山県の景観施策というタイトルで、県都市計画課から八日町通り住民協定の事例が説明され、まさに井波dayでした。
by hasunuma1170 | 2005-07-15 21:51

蓮沼晃一の出来るだけ毎(My)日記