<   2005年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2005年 03月 30日

愛・地球博へ行ってきました

行ってきました!愛知万博。マスコミ報道ではイマイチ入場者が伸びないと言っていましたが、その反動か!朝9時20分頃(9時30分開場)会場に到着した頃は、もうすでに数万人いるのではと言うほどの人、人、人の渦(写真参照)。
ちなみに30日の入場者数74,946人
9時30分になってもいっこうに進む気配がなく、前を見るとセキュリティチェックに大変な時間がかかっている模様(これは早急に何とかしてもらわないと)
c0026558_1062869.jpg

やっと会場に入ったのが、10時20分頃、約1時間もかかってしまいました。そのころ有名パビリオン、マンモス等は午後3時からの整理券まで無しの状態!
こんな状態ではお昼も食べられないのではの危機感で11時頃から昼食(待ったので疲れて座りたかったこともあって)
お昼食べながら作戦会議。せっかく来たのだからどこか並んで入ろうということで、日本館へ。
100分待ちということでしたが、並んでみると1時間ぐらいで入れてたので、自信がつき、次は三菱館へチャレンジ。ここも1時間待ちが実際は30~40分でOKでした。両方とも映像が良くって満足満足!

そこで今後会場へ行く場合の教訓(田中、山瀬両議員も書いていましたが)
①電車、路線バスで行く場合は朝8時くらいを目指すか、ゆっくり出発して11時くらい到着する
②どこを見たいか事前に決め、事前予約(4月1日までパンク中)するか、その施設の前にある当日予約コーナーで予約する(意外とねらい目)。
③外国館はほとんどすぐ入れるので、外国館を中心に係の人と語り合い、ゆっくり見て回る。
④お土産は午後から集中する(くちゃくちゃ状態)ので、午前中買ってロッカーに預け、その後、見て回る。
⑤特に夏場は、夕方涼しくなってから入場する(団体は4時頃には帰るので、その後が良いかも)。
⑥待ち時間より早く入れることもあるので、頑張って並んでみる。

by hasunuma1170 | 2005-03-30 22:43
2005年 03月 27日

たいらマウンテンスクール:オープニング

1999年に廃校になった平:東中江小学校を改修して滞在型交流施設として27日オープンしました。和紙すきや豆腐づくり、そば打ち、パン作りなどの教室が用意されて、地元の職人さん達が指導に当たります。
施設は充実してきました。いよいよアクションです。

先にオープンした「いのくちカイニョと椿の森公園」、城端観光協会で行っている「ふるさと城端体験」、本家:利賀の「そばの郷やそば農園」、計画中の「井波田空アズマダチ交流施設」等を連携させて、グリーンツーリズムの推進を【観光協会の協働やnanto-e.com等情報媒体】を積極的に活用して多面的に都市部に情報発信を図っていかなければ、せっかくの施設達が生かされないと思います。
みんなで頑張りましょう!
c0026558_99765.jpgc0026558_991650.jpg

by hasunuma1170 | 2005-03-27 11:32
2005年 03月 26日

南砺市消防団音楽隊

c0026558_22423916.jpg春の防火予防演奏会を聞いてきました。第1部が南砺市消防団音楽隊の演奏(感動しました)、第2部は地元井波中学校吹奏楽部(スイングガールズを連想させられました)と井波高校吹奏楽部(さすが高校生)の演奏、そして3団体合同の演奏と、文化センターステージを彷彿させる演奏会でした。c0026558_22424815.jpg

by hasunuma1170 | 2005-03-26 20:28
2005年 03月 26日

いのくち椿まつり

先週の「いのくち椿館」竣工式に引き続き、今日から2日間「いのくち椿まつり」が開催され、出席してきました。
朝からあいにくのみぞれ模様の中、テープカットに続いて、福光餅つき太鼓のMember(合併効果かな)と市長はじめ関係者の餅つき披露。
ふるえながら隣にいた平出身の橋本観光課長と話をすると平では朝から40㎝の積雪で除雪車もでたそうな。きっと利賀も出てるなあと思いつつ、南砺市の広さを改めて実感しました。
観光課の職員が総出で応援してましたが、本当にこれで良いのかなあ。本来の観光課の仕事はイベント応援じゃないのになあ。でも最初の年は仕方がないかあ等と自問自答c0026558_2215595.jpgc0026558_22151987.jpgしてしまいました。

by hasunuma1170 | 2005-03-26 12:00
2005年 03月 24日

商工会:観光講演会

観光部会主催の講演会があり、講師に南砺市市長公室次長、全国観光カリスマ百選のお一人、中谷信一氏をお迎えして、観光に対する熱い想いを語っていただきました。
講演の中で、「これからは団体旅行じゃない。目的達成型、体験型を目指していかなければ立ち遅れる。見る観光からする観光へ、そこに住んでいる人々の衣・食・住、普段の生活が感動を与える。団塊の世代が、定年を迎え、田舎での新たなふるさとづくり、定住観光が必要である。」等、これからの目指す方向を示していただきました。
c0026558_12103643.jpgこういう違った視線が求められています。
合併によって今までの狭いものの見方の観光から、8つの魅力を見いだし、連携していく広い観点の観光が必要です。
観光協会ももっと積極的に「おらが、おらが」から「みんなで」にネットワーク作りをしていきたいものです。

by hasunuma1170 | 2005-03-24 20:52 | 商工会関係
2005年 03月 23日

3月定例会最終日

3月2日から始まった3月定例会も最終日を迎えました。

南砺市となって初の予算を決定する議会だけあって町議会時代では経験のない長丁場、まさに体力と気力、行動力が問われた定例会でした。
井波時代ではなかった予算特別委員会、常任委員会も6~7時間を費やすもので、まさにやりがいのある議会を感じました。

私的には産建委員会が、議案に対し調査する時間が余りなく少し内容が浅かった気がしましたが、一般質問、予算特別委員会ではそれなりの答弁をいただき、まあ70点ぐらいの出来だったかなあと思ってます。

このあと2~3日頭を空っぽにして、次の6月議会に向け、新たなスタートをきりたいです。

by hasunuma1170 | 2005-03-23 23:37
2005年 03月 23日

まちなみアートシンポジウム&なんといい古里の会

富山で行われた「まちなみアートリレーinとやま」ミニシンポジウムに参加してきました。
井波から長谷川先生がパネラーとして「4回やると作家にも展示者にもマンネリ化が出てきた。
今年からは例えば家にある天神様とかおひな様とかテーマを持って取り組むことが必要だ。」と発言され、その通りだ、常にに変化していかなければならないなあと感じました。

その後、富山で田中議員の紹介で「NPO法人グリーンツーリズムとやま」の野村事務局長と会い、意見交換をさせていただきました。井波の田園空間事業に大変参考になり、今後のネットワークの必要性を感じました。
田中議員、忙しいのに時間を割いてもらってありがとう<(_ _)>

c0026558_912196.jpg夜は心泉いなみ「なんといい古里の会」準備委員会で、発送品目の選定や会員の集いについて話し合いました。何がもらう人にとって一番喜ばれるかを焦点に井波ばかりでなく利賀の特産も入れたり、「集い」についてもただ観光だけでなく、南砺市で17年度から始める棚田オーナー制に参加するのもいいのでは等良い意見が出て、夜の更けるのも忘れ議論し合いました。
お疲れさんでした!

by hasunuma1170 | 2005-03-23 09:14
2005年 03月 21日

カウフボイレン合唱団

ドイツからやって来た「カウフボイレン合唱団」南砺公演を聞いてきました。
能登、輪島教会のジュリアノ神父の作曲した半世紀におよぶ能登暮しから生れた、おだやかで格調高い名曲の数々が、マルティン教会などで絶賛を呼んだことが縁となって来日し、全国公演が実現することとなったそうです。

なんで南砺市で行われたかは、指揮者のゴットフリートさんが福光美術館で公演したことがあり、その中で館長夫人の大成勝代さんが、ジュリアノ神父の歌を歌ったのがきっかけになり、夫の奥野館長や「まちづくり仕掛け集団」ふくみつ光房の皆さんが頑張って実現したそうです。

福光混声合唱団コール・ノイエ・いなみ混声合唱団・井波小学校合唱部も参加して、最後は全員で「さくら さくら」の大合唱。
最近疲れ気味だったんですが、真摯なハーモニーを聞いて、久々に心が洗われ、感動しました!元気が出ました!!c0026558_20391191.jpg

by hasunuma1170 | 2005-03-21 20:47 | イベント・行事
2005年 03月 20日

井波方面団:春季訓練

南砺市消防団、井波方面団の春季訓練が井波岩屋地内(昭信機工周辺)で行われました。
フェーン現象を想定した消火訓練でしたが、折りから強風が吹いた中で行われ、まさに本番さながらの感じがしました。
c0026558_11373465.jpg今日から春の火災予防週間が始まりました。
また、今日の午後、福岡・佐賀で観測史上初の大地震が発生しました。

災害はいつ、何所で起こるかわかりませんが、訓練はいつでも出来ます。日頃からの準備が大事なことをつくづく感じました。

by hasunuma1170 | 2005-03-20 13:20
2005年 03月 19日

いのくち椿館竣工式

田園空間整備事業「井口カイニョと椿の森公園」の中核施設「いのくち椿館」の竣工式に出席しました。旧井口村から南砺市が事業を引き継ぎ、約2億9千万の建設事業費で完成。
木造平屋建てで、カイニョを意識し、木と光をふんだんに取り入れた斬新な設計でした。

素晴らしい建物は出来ました。でも一番大切なのは、いかにこの建物を有効に使うか、利用できるかだと思います。地元の皆さんはもちろん、南砺市一円での利用、また、観光客への発信などいろいろの仕掛け、工夫が求められていきます。
しばらくは市での管理となるようですが、是非、協議会やNPOなど立ち上げてみんなで運営していけるよう我々も協力していかなければと思います。c0026558_10181791.jpgc0026558_10183290.jpg

by hasunuma1170 | 2005-03-19 13:50