寺の町アート総務委員会

寺のまちアート総務委員会を行い、「寺のまちアート2008」の内容骨子について検討を行いました。
昨年の反省会等でも、内容のマンネリ傾向や実施期間について検討有りとの意見もあり、根本的な部分から見直しの検討を行いました。

まず期間はメイン3日間、全体でも10日間とすることとしました。
内容については、重点展示会場(庭園開放含む)を数カ所設け、テーマを決め(作家・作品等)数点を展示してもらう。
お寺については新企画「欄間ウォーク」の実施を行う。
個人展示については美術協会員の作品ばかりでなく、その家の「お宝」や他からの「掘り出し物」等も展示してもらい、販売できるものはプライスカードも置く。
もう一度展示をしてもらう家々については強制・いやいやではなく、自分たちで楽しんで参加してもらえるようConceptを高めるお願いを行う。

これらの素案を実行委員会で検討してもらい、「もう一度行きたくなる」と言われる「寺のまちアート2008」にしていきたいと思います。
by hasunuma1170 | 2008-04-07 22:38 | 観光協会関係