井波公民館競書大会表彰式

井波公民館主催の第29回競書大会表彰式に出席しました。
c0026558_23165174.jpg井波小学校3~6年生、井波中学校1~3年生の全生徒573名中543名が参加し、各学年優秀賞1名、優良賞2名、佳作5名を選び、表彰を行いました。
今年は全員が「富山県民の歌」を書き写し、日頃の腕を競い合ってくれました。
パソコンが普及し、字を書くことが少なくなって来ている時だけに、この競書大会を通してしっかり机に向かって書き綴ることの大切さを身につけてほしいものだと思います。

来賓挨拶の中で井波中学校杉野校長先生が大変良いことを子供達に伝えていただきましたので、紹介します。
「字を書くことは心を養うことです。そういうことを身につけることこそ競書の意義があるんです。みんなは多くの生徒達の中から選ばれたのだからしっかり自信を持ち、井波地域のこれからの担い手として頑張って欲しいとおもいます。」

昨年は返事をしなかったり、姿勢もぐらぐらしていた生徒がいましたが、今年は杉野先生の昨年の注意が浸透したのか、みんなしっかり返事もし、良い姿勢で表彰を受けていました。
日本人が失いかけている「礼」をこういう時にこそ、しっかり身につけてほしいものですね。

最後は元気よく記念撮影!みんなおめでとうございました!
c0026558_23183083.jpg

by hasunuma1170 | 2008-01-27 23:21 | 公民館