いなみ国際木彫刻キャンプ2007反省会

いなみ国際木彫刻キャンプ2007の反省会が、木彫りの里で行われました。
市長が冒頭に「いなみ国際木彫刻キャンプは第5回目だが、南砺市としては初めてであり、今年のイベントの中では最も大きいものであった。初めての取り組みでもありとても緊張したが、成功して良かった。」と挨拶され、キャンプを理解してもらったことに対し井波人としてホッとした感がありました。
その後入場者数44,315人(過去最高)、参加ボランティア2,109人、協力団体66団体との報告や、今後の課題として駐車場、作家の人選、関連行事、運営方法などについての問題提起がありました。
問題についてはしっかり記録してもらい、担当が変わっても申し送りをして、4年後と言わず早めの検討が必要だと思います。
by hasunuma1170 | 2007-10-31 21:25 | イベント・行事