観光カリスマ「舩木上次」氏講演会

井波観光協会、井波商工会観光部会合同で観光講演会を行いました。
c0026558_22132264.jpg観光カリスマ百選に認定されている山梨県清里の「舩木上次」氏が、12日に行われる井波高校井高祭の講演に来られるとの情報を聞きつけ、せっかくの機会に是非にと学校側にもお願いして、合同の講演会を急遽決定したものです。
日がなかったのですが、20名を超える皆さんに集まっていただき、開催できました。
さすが、自ら実践してこられただけに説得力があり、その内容に凄く引きつけられました。

「他の所の類似品を出すな。他と全く異質なものを探し出せ。」
「時のブームを追いかけるのではなく、過去・現在・未来に繋がるものをじっくり見つける。」
「田舎が生き残れるのは、生き様や文化である。」
「田舎の生活に誇りを持ち、子供達にも自分たちの住んでいる場所に誇りを持たせることが大事である。」
「町の活性化とは人を多く呼び込むことではなく、まずは自分たちがその町で豊かに暮らせることである。」
新しさ、かっこよさや利益ばかりを追い求めるのではなく、田舎をしっかり見つめ直すことが必要なことを大いに感じ、これからのまちづくりに活かしたいと思いました。
c0026558_22134590.jpg

by hasunuma1170 | 2007-10-11 22:15 | 観光協会関係