井波八幡宮春季例大祭:5月3日

朝から好天に恵まれ、19年度の井波八幡宮春季大祭が始まりました。
c0026558_17372250.jpg早朝から御輿の露払い役の獅子舞が本町通りにやってきます。山下、東町、下新町の三町獅子方による写真にある豪快な舞いです。
その後、壱の越、弐の越、参の越と3基の重さ約1トン近くもある大神輿、井波中学生が担ぐ子供御輿3基が、御旅所を出発し各地区を回りました。
c0026558_17373813.jpg

今年は、宮司の綿貫先生も元気に巡行に同行され、自ら祝詞奏上されました。
八日町、上新町、中新町、北川北新町、今町にある御殿造り屋台も全台繰り出し、井波は一日祭り囃子が響き渡っていました。
それぞれの若者が1ヶ月以上集い、練習し、語り合い、地域を支えていく姿が、素晴らしい!
祭は伝統を引き継ぎ、継承し、地域を結びつけていくために、先代が考えた知恵だと実感しました。
c0026558_17381716.jpg

by hasunuma1170 | 2007-05-03 17:05 | 観光協会関係