市内等施設の視察研修

市議会で先月の市内企業視察に続き、市内等施設の視察研修を行いました。
朝8時40分に福光庁舎を出発し、午前中は砺波広域圏事務組合施設(消防本部~クリーンセンターとなみ~水道事業所)を巡りました。
お昼を井波木彫りの里で食べ、午後はマーシ園から始まり今年新に完成した施設:城端小学校新校舎~城南中央公園屋内運動場~福光青葉幼稚園を視察しました。
c0026558_20191741.jpg消防本部では消防の更なる広域化と無線のデジタル化、予防消防の観点から平成20年5月末まで住宅用火災警報器の義務化について説明を受け、通信司令室等を見学しました。
クリーンセンターでは焼却施設設備が耐用年数に近づいている現状を聞き、少しでも長く稼働するため分別収集の必要性をつくづく感じました。

マーシ園では箭原理事長より障害者自立支援法により、逆に入所者に対しては5年後の保証がないという切迫した現状説明を受けました。
c0026558_20234768.jpg
入所者のひたむきに仕事に打ち込む姿を見て、少しでも良い方向へ持っていけるよう、いろいろな努力が必要だと実感しました。

城端小学校では、ユニバーサルデザイン、化石燃料を燃やさないオール電化校舎、ドライシステム等、時代の最先端の校舎づくりを見学しました。
by hasunuma1170 | 2006-11-17 20:32