観光協会三役会&商工会商業部会

午後6時30分から観光協会三役会、7時30分から商工会商業部会が福祉センターであり、引き続いて出席しました。
共通議題もあり、私的には良かったかなと思っています。

観光協会では、これから主流になるであろう「地域マーケティング促進事業【地域発の提案型周遊・現地滞在型旅行商品の開発】の説明があり、積極的に売り込みが必要で、担当の北陸信越運輸局へ出向いてPRする姿勢が大事ではないかと提案しました。
寺のまちアートは、いよいよ開催まで2週間となり、実行委員会を開く前の各イベント。展示、共催事業の詰めを行いました。

商業部会では、出来上がってきたチラシとマップを元に「彫刻看板スタンプラリー」の説明を行い、協力をお願いしました。間もなく彫刻組合にお願いしてある彫刻スタンプも完成し、いよいよ楽しみな企画のスタートです。
購買力流出防止対策事業として、11月上旬にアスモと協力し、ポイントを活かした「三ヶ日ミカン狩り日帰りツアー」を企画することになりました。
by hasunuma1170 | 2006-08-30 21:36 | 観光協会関係