としん跡地

砺波信用旧井波支店の跡地の再生計画がまとまりました。
2回の審議会を踏まえ、最終的に写真のようなイメージになります。
真ん中に月見櫓(見上げ部は木彫り彫刻)を配し、湧水桝を置き、屋根付き塀には3面の透かし彫り彫刻欄間をはめ込み、訪れる観光客に井波のエントランスとしての位置づけを行うものになりそうです。
でも最後は人です。「おもてなしの心」を持って接しなければ施設は生きてきません。
c0026558_15461098.jpg

by hasunuma1170 | 2006-07-21 19:11 | 観光協会関係