井波中学生木遣り踊り練習

井波中学1年生「いなみの時間」の一環として「井波の伝統芸能『木遣り』を学ぶ」授業があり、メンバー13名と一緒に踊り指導に行ってきました。
郷土井波の理解を深め、伝統を尊重する心を育てる狙いで毎年行われ、我々も次代を担ってくれる中学生が伝統芸能を継承してもらえるよう、積極的に参加させてもらっています。
約1時間半、男女に分かれての練習後、歌・太鼓を入れての合同練習、さすが若さか、素直さなのか、踊りの格好になりました。
今年も太子伝木遣り踊り町流しに多くの生徒達の参加があるように期待しています。
c0026558_8181063.jpg

by hasunuma1170 | 2006-06-13 20:36