八乙女風神堂祭典&戦国の寺・城・いくさシンポジウム

6月4日(日)に行われる高瀬遺跡保存協会主催の「戦国の寺・城・いくさシンポジウム」と観光協会主催の「八乙女風神堂祭典」のCollaboration会議がありました。
毎年6月第一日曜に開催される観光協会恒例行事「八乙女風神堂祭典」と今年度高瀬遺跡の一大イベントとして「南砺の城と人」をテーマに八乙女山周辺の「道宗道」や井波城(旧瑞泉寺跡)を散策し大阪市立大学の仁木助教授をお招きし行うシンポジウムのジョイントを図るものです。

もう一つのKeyポイントは6月1日オープンの「あずまだち高瀬(高瀬コミュニティ施設)」のお披露目として風神堂祭典とシンポジウム両方で利用してもらう複合イベントだという点です。
今日の会議で両方の事業をスムーズにCollaborationするために「八乙女風神堂祭典」を初めて午後から行う事に決定しました。新しいChallengeで楽しみです。
是非両方に参加してみてください。
あっそうそう「あずまだち高瀬」も見に来られ!
by hasunuma1170 | 2006-05-10 22:45 | 観光協会関係