第33回井波公民館競書大会表彰式 2月4日(土)

井波公民館主催「第33回競書大会」の表彰式が文化センターで行われました。
c0026558_19522762.jpg井波町時代は、町民憲章を、合併後は富山県民の歌を、そして3年前から南砺市の歌「緑の里から」を題材にして、井波小学校・中学校生徒に応募してもらい行われています。
今回も小学生289名中、278名(96.2%)、中学生213名中、201名(94.4%)の応募があり、小学校3年生から中学3年まで各学年優秀賞1名、優良賞3名、佳作5名に賞状・記念品を授与しました。

パソコン時代、失われつつある「自分で文章を書く、それも誤字脱字なくしっかりきれいに書く習慣」を身につけてもらう大切な機会だと思います。
昨年の東北大震災において、パソコンやデジタル表示が使えなくなった時、手書き告知が大変活躍したことからも、しっかり文章を書くことが求められると思います。
これからもこれを機に、しっかり学校生活でも「字」の大切さにふれていってもらいたいと思います。c0026558_19532964.jpg
また、今回小学校中学校の7年間を通して優秀優良賞を連続受賞した山根賢君に公民館特別賞が贈られました。
本当におめでとうございました!
by hasunuma1170 | 2012-02-04 19:57 | 公民館